Pebble、最も薄く軽量な円形スマートウォッチ『Time Round』発表―価格・スペック

 スマートウォッチメーカーPebbleは、同社初となる円形ディスプレイを搭載したスマートウォッチ『Pebble Time Round』を発表しました。

Pebble-Time-Round-00

スポンサーリンク

スマートウォッチ『Pebble Time Round』の価格・スペック

 『Pebble Time Round』は同社初の円形ディスプレイながら厚さは僅か7.5mm、重さも28gに抑えた金属ボディを特徴としており、世界でも最も薄く軽いスマートウォッチとなっています。

 円形ディスプレイと言えばAndroid Wear搭載「Moto 360」が挙げられますが、『Pebble Time Round』は一回り小さく、そして薄いボディのため、より腕時計に近い感覚で装着できるスマートウォッチとなっています。

Pebble-Time-Round-01

 『Pebble Time Round』はディスプレイにカラー電子ペーパーを搭載、マイクを内蔵しAndroidスマートフォン(もしくはiOS端末のGoogleアプリ)へ音声によるメモやメッセージ返信が行えるとしています。従来の「Pebble」アプリは使用可能とのこと。防水性能はIPX7。

小さいスマートウォッチの代償、約2日の駆動時間

 『Pebble Time Round』は小さいボディのためバッテリー容量もまた小さく、フル充電で2日ほどしか使えないとしています。Pebbleといえば1週間は持続するバッテリーが魅力でしたが、今回はデザイン優先ということでしょう。

Pebble-Time-Round-02

 それでも15分の充電で24時間駆動できるという急速充電が可能なためモバイルバッテリーの携帯など充電方法を確保しておけば旅行に連れ出すこともできそうです。今では給電機能を備えたAndroidスマートフォンも増えているので大きなマイナスにはならないかも。

 カラーバリエーションはシルバー、ブラック、ローズゴールドの3色展開で、そこにベゼルやストラップ(14mmまたは20mm)のオプションが用意されています。

価格と発売日

Pebble-Time-Round-03

 『Pebble Time Round』の価格は革製ストラップで249ドル(約2.99万円)、メタルバンドは50ドル追加の299ドルとなっています。

 発売日は2015年11月となっていますが、Amazon.comでは11月10日が予定されています。

スマートウォッチの記事一覧へ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Nexus式スマートウォッチ「LG Watch Sport」と「LG Watch Style」の画像リーク

GoogleがNexusスタイルでLGをパートナーとした最新Andro

通話できるLG Watch Sportなど2機種は2月9日に発表へ、Google Nexusスタイルの初Android Wear 2.0搭載スマートウォッチ

Googleが主導してメーカーが製造するNexusスタイルのスマートウ

タグ・ホイヤー、5月にAndroid Wear 2.0搭載スマートウォッチを発売へ

高級腕時計を展開するTAG Heuerが2017年5月にAndroid

ニューバランス、スマートウォッチ『Run IQ』発表―スペック・価格・発売日

ニューバランスは1月5日、ランナーのためにランナーによって作られた新し

Google、Android Wear2.0と一緒に新スマートウォッチ2製品の2017年Q1発売予定を明らかに

Googleが2017年中に最新OSとなるAndroid Wear 2

Fitbitが「Pebble」買収を発表、同名ブランドは生産終了へ

 活動量計メーカーのFitbitがスマートウォッチを販売する「Pebb

Fitbitが「Pebble」を買収か、Pebbleブランド廃止とも

 活動量計を手がける「Fitbit」がスマートウォッチ「Pebble」

凍らせても熱湯もOK!?活動量計『Xiaomi Mi Band 2』開封レビュー、製品特徴と実験動画

 Xiaomi製のスマートフォン「Xiaomi Mi5」とノートパソコ

Android Wearスマートウォッチが決済サービスAndroid Pay対応へ

 Googleが提供するウェアラブル向けOS『Android Wear

売切れ中『Pokémon GO Plus』の12月5日入荷分が予約受付開始 #ポケモンGO

 入手されるたびに即完売となるポケモンGO向けウェアラブル端末の『Po

→もっと見る



  • スマートフォン最新情報『スマ部』を見る
PAGE TOP ↑