Pebble、最も薄く軽量な円形スマートウォッチ『Time Round』発表―価格・スペック

 スマートウォッチメーカーPebbleは、同社初となる円形ディスプレイを搭載したスマートウォッチ『Pebble Time Round』を発表しました。

Pebble-Time-Round-00

スポンサーリンク

スマートウォッチ『Pebble Time Round』の価格・スペック

 『Pebble Time Round』は同社初の円形ディスプレイながら厚さは僅か7.5mm、重さも28gに抑えた金属ボディを特徴としており、世界でも最も薄く軽いスマートウォッチとなっています。

 円形ディスプレイと言えばAndroid Wear搭載「Moto 360」が挙げられますが、『Pebble Time Round』は一回り小さく、そして薄いボディのため、より腕時計に近い感覚で装着できるスマートウォッチとなっています。

Pebble-Time-Round-01

 『Pebble Time Round』はディスプレイにカラー電子ペーパーを搭載、マイクを内蔵しAndroidスマートフォン(もしくはiOS端末のGoogleアプリ)へ音声によるメモやメッセージ返信が行えるとしています。従来の「Pebble」アプリは使用可能とのこと。防水性能はIPX7。

小さいスマートウォッチの代償、約2日の駆動時間

 『Pebble Time Round』は小さいボディのためバッテリー容量もまた小さく、フル充電で2日ほどしか使えないとしています。Pebbleといえば1週間は持続するバッテリーが魅力でしたが、今回はデザイン優先ということでしょう。

Pebble-Time-Round-02

 それでも15分の充電で24時間駆動できるという急速充電が可能なためモバイルバッテリーの携帯など充電方法を確保しておけば旅行に連れ出すこともできそうです。今では給電機能を備えたAndroidスマートフォンも増えているので大きなマイナスにはならないかも。

 カラーバリエーションはシルバー、ブラック、ローズゴールドの3色展開で、そこにベゼルやストラップ(14mmまたは20mm)のオプションが用意されています。

価格と発売日

Pebble-Time-Round-03

 『Pebble Time Round』の価格は革製ストラップで249ドル(約2.99万円)、メタルバンドは50ドル追加の299ドルとなっています。

 発売日は2015年11月となっていますが、Amazon.comでは11月10日が予定されています。

スマートウォッチの記事一覧へ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

KDDI au、月350円で電話番号を共有『ナンバーシェア』発表―Apple Watch対応

KDDIは9月13日、スマートフォンが手元になくてもApple Wat

NTTドコモ、月500円の電話番号シェア「ワンナンバーサービス」発表―Apple Watch対応

NTTドコモは9月13日、月額500円で1つの電話番号をスマートフォン

通話できる『Apple Watch series 3』発表、ドコモ/au/ソフトバンク通信可能―価格・発売日

Appleは日本時間9月13日午前2時より開催した新製品発表イベントに

LTE版『Apple Watch』がiOS11 GM版で見つかる、画像や単体通信・iPhone番号連携・通話など

リークされたiOS11 GM版からLTE対応の新しい「Apple Wa

Apple Watch Series 3は「eSIM」採用でデータ通信のみ対応か

「Apple Watch Series 3」のLTEモデルについて現行

Apple Watch 3はLTE/Wi-Fiモデルがあり、サイズ・デザインは維持か

Appleの次期スマートウォッチ「Apple Watch 3」(仮称)

次期「Apple Watch」(Series 3)はLTE通信サポートか、2017年内に発売とも

Appleの次期スマートウォッチ「Apple Watch」について、新

ASUS ZenWatch 3 (WI503Q)で値下げクーポンコード配布中

ASUS SHOPにおいてスマートウォッチ『ASUS ZenWatch

ソニー、充電不要のFeliCa内蔵ウォッチバンド『wena wrist leather』発表ー発売時期・価格

ソニーは7月3日、FeliCaを内蔵し電子マネー機能を搭載した腕時計用

NanoSIM対応スマートウォッチ『Makibes Talk T1』が11589円などメーカーセール実施中 #geekbuying

日本配送サポートの海外通販サイト”geekbuying”でAndroi

→もっと見る



  • スマートフォン最新情報『スマ部』を見る
PAGE TOP ↑