マウス・キーボード共有ソフト『Microsoft Garage Mouse without Borders』で8型WindowsタブレットのサブPC化を試す

 8インチのWindowsタブレットを活用するためにマウス・キーボード共有ソフト『Microsoft Garage Mouse without Borders』を試したので内容を記録します。

Microsoft-Garage-Mouse-without-Borders-Install-03

スポンサーリンク

『Microsoft Garage Mouse without Borders』試用レビュー

 『Microsoft Garage Mouse without Borders』を使って手持ちのノートパソコンにあるキーボードと外付けマウスを8インチのWindowsタブレットでも使えるようにしたいと思います。

 他にもマウス・キーボード共有ソフトは存在しますが、同ソフトはMicrosoft Garage製ソフトウェアであることと”ファイルのコピー”に対応していることから選択しました。

 同ソフトはノートパソコンとタブレットにインストールする必要があります。なお、ノートパソコンのOSはWindows 8.1 64bit、タブレットPCはWindows 10 32bitとなっています。

ソフトウェアのダウンロード

 『Mouse without Borders』のダウンロードはMicrosoftのウェブサイトから行います。

 ダウンロードしたファイル「MouseWithoutBordersSetup.msi」(1,064KB)を実行してインストーラーを起動します。

Microsoft-Garage-Mouse-without-Borders-Install-01

 ライセンスに同意できたら”Accept and Install”を選択。

Microsoft-Garage-Mouse-without-Borders-Install-02

 インストール完了、”Finish”を押してセットアップ画面へ。

ノートパソコン側でのセットアップ

 セットアップ画面は記事冒頭にある画像で表示されるので、ノートパソコン側では”No”を選択します。

Microsoft-Garage-Mouse-without-Borders-Install-04

 次の画面で”セキュリティコード”と”コンピュータ名”が表示されるので、この画面のままタブレット側に『Mouse without Borders』をインストールします。

タブレット側でのセットアップ

 タブレット側で『Mouse without Borders』をインストールして、最初の質問で”Yes”を選択。

Mouse-without-Borders-Install-01

 次の画面でノートパソコン側に表示されたセキュリティコードとノートパソコン名を入力します。

Mouse-without-Borders-Install-02

 接続中、、、このときに”Sorry!”と表示されたら次の項目を確認すると良いと思います。

  • Wi-FiまたはLAN接続は正常に行えているか
  • ノートパソコンとタブレットは同じLAN環境か
  • ファイアウォールの設定
  • セキュリティアプリの設定

 他にも問題は存在しますが、とりあえず先に進みます。

Mouse-without-Borders-Install-03

 無事に”Success!”と表示されたら”NEXT”を選択。

Mouse-without-Borders-Install-04

 ”DONE”を選択して完了。

設定メニュー

Mouse-without-Borders-Install-05

 タスクトレイのアイコンから『Mouse without Borders』を表示させると最初にネットワークのセットアップとセキュリティコードの確認、接続するパソコンを選ぶ画面が現れます。

 マウスとキーボードを共有したいパソコンを追加する時にセキュリティコードをチェックしたり、チェックマークにより特定PCを切断することが可能です。

Microsoft-Garage-Mouse-without-Borders-Install-05

 Other Optionsでは動作方法の指定やキーボードショートカットを設定できます。

ファイルは1枚ずつコピー可能!

 『Mouse without Borders』によりWindowsタブレットから簡単に画像やドキュメントファイルがコピーできるようになりました。まとめてコピーしようとすると最初のファイルだけが貼り付けられます。

 他にもブラウザのURLをコピーして、タブレット側で表示させたい時など地味に便利でした。

 ノートパソコンやデスクトップパソコンへのコピーが容易になることで8インチのWindowsタブレットを持ち出すことが増えそうです。

『Mouse without Borders』の感想

 8インチWindowsタブレットは手で持って操作するのに適していますが、いざ入力や細かい操作をしようとすると小回りが効かなくなります。

 今回『Mouse without Borders』でマウスを共有したところ、ドラッグ&ドロップや右クリック、メニューの選択といった細かい作業が容易になりました。

 ノートパソコンのキーボードを使った入力は想像以上に快適です。キー入力はノートパソコンで直接入力している時と変わらないスピードだったのには驚きました。

 小型Windowsタブレット以外には、Surfaceシリーズなどキーボードが頼りないものの処理性能は高いというタブレット寄りのパソコンを使う時に活躍しそうですね。

 関連記事
 Chuwi Hi8でサブPC化、『Ten One Design Mountie』を試す―ノートパソコンで充電できるか

Windows アプリの記事一覧へ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

OneNote for Windows 10の7月アップデート、マルチウィンドウとカスタムペンを追加

7月のOneNote向けアップデートで、新たにマルチウィンドウとカスタ

人気ブルーライトカット『f.lux』がWindows Storeに登場、価格は無料。

人気の高いブルーライト対策ソフト『f.lux』がWindows Sto

Windows付属「ペイント」で3Dやペン対応か、Paint for Windows 10の動画

 Windowsに標準アプリとして昔から無料で提供されてきた「ペイント

JIDE Remix OS Player試用レビュー、インストール・セットアップ~初回起動まで #Android エミュレータ

 JIDEが公開したAndroidベースのマルチウィンドウ対応カスタム

8/22まで4935円→無料、ブルーレイ/DVD作成ソフト「Leawo Blu-ray作成」が お盆セール開催中

 Leawo Softwareがブルーレイ/DVD作成ソフト「Leaw

6/30まで、アマゾンで「カスペルスキー 2016」が10%OFFクーポン配布中–Windows/Mac/Android対応

 アマゾンで「カスペルスキー 2016 マルチプラットフォーム セキュ

ノートパソコンのバッテリー消費が最も多いブラウザは「Chrome」とMicrosoftが発表、動画

 Microsoftは米国時間6月20日、同社のMicrosoft E

ファイル圧縮・解凍アプリ『WinZip 20.5』リリース、スマートフォンにも対応するUWPに

 ファイルの圧縮や解凍を行えるソフトウェア『WinZip』がWindo

3/23まで、アマゾンで最大47%OFF『PCソフトダウンロード週替わりセール』開催中/データ復元やPC高速化など

 通販サイト”Amazon.co.jp”において3月16日~23日10

カスペルスキーで「入力情報の漏洩防止が有効です」を非表示にする方法

 カスペルスキー インターネット セキュリティ 2016を利用し始めた

→もっと見る



  • スマートフォン最新情報『スマ部』を見る
PAGE TOP ↑