Qualcomm、新型ウェアラブル向けSoc『Snapdragon Wear 2100』発表―小型化や電力効率UPなど

 Qualcommは現地時間2月11日、新型ウェアラブル向けSoc『Snapdragon Wear 2100』を発表しました。―小型化や電力効率の向上が挙げられています。

snapdragon_wear-layered-smartwatch-feature

スポンサーリンク

Qualcomm Snapdragon Wear 2100発表

 『Snapdragon Wear 2100』はSnapdragon 400の後継となり、従来に比べ30%の小型化と25%の優れた電力効率を誇るウェアラブル向けSoc。チップセットは最大1.2GHzのCortex-A7 x 4コア(クアッドコア)でGPUはAdreno 304、RAMはLPDDR3 400 MHzとなっています。

 ディスプレイは最大640×480(60fps)に対応し、Wi-Fi 802.11n(2.4GHz)/Bluetooth 4.1/NFCをサポートしています。

 またモデムは次の規格に対応したX5 LTEとなっています。

  • LTE FDD and TDD
  • WCDMA (DC-HSDPA, DC-HSUPA)
  • TD-SCDMA
  • EV-DO and CDMA 1x
  • GSM/EDGE

 その他、Qualcommの急速充電「Quick Charge 2.0」に対応しています。

 一部メディアによると2016年後半にもLGより『Snapdragon Wear 2100』を搭載したスマートウォッチがリリースされると伝えられています。

Source:Qualcomm

スマートウォッチの記事一覧へ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

KDDI au、月350円で電話番号を共有『ナンバーシェア』発表―Apple Watch対応

KDDIは9月13日、スマートフォンが手元になくてもApple Wat

NTTドコモ、月500円の電話番号シェア「ワンナンバーサービス」発表―Apple Watch対応

NTTドコモは9月13日、月額500円で1つの電話番号をスマートフォン

通話できる『Apple Watch series 3』発表、ドコモ/au/ソフトバンク通信可能―価格・発売日

Appleは日本時間9月13日午前2時より開催した新製品発表イベントに

LTE版『Apple Watch』がiOS11 GM版で見つかる、画像や単体通信・iPhone番号連携・通話など

リークされたiOS11 GM版からLTE対応の新しい「Apple Wa

Apple Watch Series 3は「eSIM」採用でデータ通信のみ対応か

「Apple Watch Series 3」のLTEモデルについて現行

Apple Watch 3はLTE/Wi-Fiモデルがあり、サイズ・デザインは維持か

Appleの次期スマートウォッチ「Apple Watch 3」(仮称)

次期「Apple Watch」(Series 3)はLTE通信サポートか、2017年内に発売とも

Appleの次期スマートウォッチ「Apple Watch」について、新

ASUS ZenWatch 3 (WI503Q)で値下げクーポンコード配布中

ASUS SHOPにおいてスマートウォッチ『ASUS ZenWatch

ソニー、充電不要のFeliCa内蔵ウォッチバンド『wena wrist leather』発表ー発売時期・価格

ソニーは7月3日、FeliCaを内蔵し電子マネー機能を搭載した腕時計用

NanoSIM対応スマートウォッチ『Makibes Talk T1』が11589円などメーカーセール実施中 #geekbuying

日本配送サポートの海外通販サイト”geekbuying”でAndroi

→もっと見る



  • スマートフォン最新情報『スマ部』を見る
PAGE TOP ↑