2017年の「iPhone」は狭ベゼル+両面ガラス筐体とワイヤレス充電を採用か

公開日: : Apple

 Appleが2017年に「iPhone」の筐体を刷新、AMOLED曲面ディスプレイに狭ベゼルやワイヤレス充電を採用する可能性が伝えられています。

iPhone-2017-news

スポンサーリンク

 9TO5MacはKGI Securitiesアナリスト Ming-Chi Kou氏のレポートから、2017年リリースの「iPhone」は前背面ガラスで側面を金属にして狭ベゼル化した新しい筐体となり、ディスプレイではAMOLED(有機EL)を採用して従来よりも薄く軽く、省電力でバッテリー駆動時間を延ばせるようになるほか、前背面エッジが曲面となり持ちやすくなるとしています。

 また、新たにワイヤレス充電機能が搭載される見込みで、GoogleのNexusスマートフォンにあるようなケーブルレスで充電器の上に載せるだけで充電できるようになるようです。

Source:9TO5Mac

Appleの記事一覧へ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まもなく新型iPad発表か、「A1893」「A1954」2モデルが登場

アップルのタブレット端末iPadの最新モデル2機種がユーラシア経済連合

4.2インチiPhone SE 2がWWDC 2018で発表か、デザインやスペックの予想

2016年3月に発表された4インチの小型スマートフォン「iPhone

次期iPhoneは小さなノッチに変更か、次世代TrueDepthカメラはiPad Proに搭載とも

Appleの次期iPhoneシリーズに搭載されるTrueDepthカメ

「iPhone 5c」の修理で16GBから32GBモデルになる可能性

Appleの「iPhone 5c」を修理に出すと16GBモデルが32G

2018年版iPhoneはQualcommからIntelに乗り換えか

2018年にリリースされるiPhoneは従来のQualcommからIn

アップル、iPhone Xの生産量を半減か―出荷台数伸びは低調

米アップルの最新スマートフォン『iPhone X』について、1~3月期

次期iPhoneシリーズ3モデル、ノッチなし6.1インチ版やRAM4GB搭載X Plusなど

Apple関連情報で有名なKGI証券アナリストMing-Chi Kuo

iPhone Xは値下げせず夏にも生産終了か、KGIアナリストが予測

Appleの最新情報で有名なKGI証券アナリストMing-Chi Ko

ソフトバンク iPhone 8が月額1048円に、5分かけ放題+データ定額1GB

タブクル管理人がXperia XZで契約したソフトバンク代理店「おとく

Apple、 iPhoneのバッテリー交換費用を3200円に値下げ

Appleが古いiPhoneに対して予期しないシャットダウンを防ぐため

→もっと見る

  • スマートフォン最新情報『スマ部』を見る
  • GearBest の製品レビューやセール記事一覧へ

PAGE TOP ↑