2017年の「iPhone」は狭ベゼル+両面ガラス筐体とワイヤレス充電を採用か

公開日: : Apple

 Appleが2017年に「iPhone」の筐体を刷新、AMOLED曲面ディスプレイに狭ベゼルやワイヤレス充電を採用する可能性が伝えられています。

iPhone-2017-news

スポンサーリンク

 9TO5MacはKGI Securitiesアナリスト Ming-Chi Kou氏のレポートから、2017年リリースの「iPhone」は前背面ガラスで側面を金属にして狭ベゼル化した新しい筐体となり、ディスプレイではAMOLED(有機EL)を採用して従来よりも薄く軽く、省電力でバッテリー駆動時間を延ばせるようになるほか、前背面エッジが曲面となり持ちやすくなるとしています。

 また、新たにワイヤレス充電機能が搭載される見込みで、GoogleのNexusスマートフォンにあるようなケーブルレスで充電器の上に載せるだけで充電できるようになるようです。

Source:9TO5Mac

Appleの記事一覧へ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Apple、3月のiPadイベントでiPhone SE 128GBモデルやiPhon 7 レッドを発表か

Appleが3月末に開催する予定の新しいiPadシリーズ向けのイベント

Apple、顔認識技術のRealFaceを買収か

Appleが顔認識技術を持つイスラエルの新興企業RealFaceを買収

Apple、「WWDC 2017」を6月5日からサンノゼで開催と発表

Appleは2月16日、開発者カンファレンス「WWDC 2017」の開

iPhone 8は大容量バッテリー搭載か、基板小型化でスペース確保

Appleが2017年にリリースする最新iPhone(iPhone 8

iPhone 8 はWatchと同じワイヤレス充電Qi対応か、AppleがWPCに加盟

次期iPhoneのワイヤレス充電サポートが噂される中、Appleがワイ

Apple、iPad向け『Smart Keyboard 2』を発売か―共有・絵文字キー搭載の次世代キーボード

米国特許商標庁がAppleの出願した特許情報としてiPad向け新キーボ

iPhone 8 は虹彩スキャン搭載か、目を使った認証へ

Appleが2,017年内にリリースする予定の「iPhone 8」(仮

iPhone 7 ブラックの塗装剥がれ、報告が相次ぐ

iPhone 7のブラックモデルについて、黒い表面の塗装が剥がれたとい

次期iPhone、全機種でワイヤレス充電に対応か #iPhone8

Appleが今年の秋にもリリースすると予定の次期iPhone(iPho

Apple、ARMベース独自チップ「T310」を次期MacBook Proに搭載か

新型Macbook Proの新インターフェース「Touch Bar」に

→もっと見る



  • スマートフォン最新情報『スマ部』を見る
PAGE TOP ↑