iPad Proを高速充電する裏技が見つかる、Apple 29W USB-C電源アダプタは有効か

公開日: : Apple

 12.9インチiPad Proに付属する標準12Wの電源アダプタではフル充電まで5時間を要するようですが、アップル純正アクセサリーを利用する事で2.5時間と約半分で充電が完了したと海外メディアが伝えています。

ipad-pro-crazy-fast.1

スポンサーリンク

iPad Proを高速充電する裏技が見つかる

 12.9インチiPad Proの充電時間を5時間から半分の2.5時間に短縮するために必要なアクセサリーは次の2つです。

  • USB-C – Lightningケーブル(1 m):価格2,800円+税
  • Apple 29W USB-C電源アダプタ:価格5,800円+税

 いずれも12インチMacBook向けのUSB-C対応アクセサリーで、製品名にあるように29Wと高出力になっています。

ipad-pro-crazy-fast

 CNETによると「Apple 29W USB-C電源アダプタ」を使ったところ僅か20分で18%まで充電が完了し、最初の1時間で49%、そして2.5時間後には100%に達したとしています。標準12Wでは2時間で約50%だったことを考えると高速な充電と言えそうです。

 同メディアは最大の欠点が12.9インチiPad Proに「USB-C – Lightningケーブル」と「Apple 29W USB-C電源アダプタ」が含まれていない事だとして追加投資を問題に挙げていました。

 個人的にはアップルが12W電源アダプタを選んだ理由があると思えてならないので、高額なiPad Proを破壊しないためにも同アクセサリーによる高速充電は控えたほうがよいと思いますが、はたして、、、。

Source:CNET

Appleの記事一覧へ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Apple、3月のiPadイベントでiPhone SE 128GBモデルやiPhon 7 レッドを発表か

Appleが3月末に開催する予定の新しいiPadシリーズ向けのイベント

Apple、顔認識技術のRealFaceを買収か

Appleが顔認識技術を持つイスラエルの新興企業RealFaceを買収

Apple、「WWDC 2017」を6月5日からサンノゼで開催と発表

Appleは2月16日、開発者カンファレンス「WWDC 2017」の開

iPhone 8は大容量バッテリー搭載か、基板小型化でスペース確保

Appleが2017年にリリースする最新iPhone(iPhone 8

iPhone 8 はWatchと同じワイヤレス充電Qi対応か、AppleがWPCに加盟

次期iPhoneのワイヤレス充電サポートが噂される中、Appleがワイ

Apple、iPad向け『Smart Keyboard 2』を発売か―共有・絵文字キー搭載の次世代キーボード

米国特許商標庁がAppleの出願した特許情報としてiPad向け新キーボ

iPhone 8 は虹彩スキャン搭載か、目を使った認証へ

Appleが2,017年内にリリースする予定の「iPhone 8」(仮

iPhone 7 ブラックの塗装剥がれ、報告が相次ぐ

iPhone 7のブラックモデルについて、黒い表面の塗装が剥がれたとい

次期iPhone、全機種でワイヤレス充電に対応か #iPhone8

Appleが今年の秋にもリリースすると予定の次期iPhone(iPho

Apple、ARMベース独自チップ「T310」を次期MacBook Proに搭載か

新型Macbook Proの新インターフェース「Touch Bar」に

→もっと見る



  • スマートフォン最新情報『スマ部』を見る
PAGE TOP ↑