スマホPC化『NexDock』が出資者に届けられた模様 – Raspberry Piやタブレットも対応

 WindowsやAndroidを搭載したスマートフォン・タブレット、Raspberry PiにUbuntu、そしてWindows搭載パソコンの拡張ディスプレイとしても使えるバッテリーとキーボードを備えた14.1型ディスプレイ『NexDock』が出資者に届けられているようです。

NexDock-01

スポンサーリンク

スマホPC化『NexDock』、無事に配送される

 『NexDock』のように興味深い製品が多いクラウドファンディングですが全てが無事に製品化されるわけではなく、出資者は投資として金銭を提供します。そんな応援者たちにとって嬉しい事例の1つになる話題、INDIEGOGOで資金を募っていた『NexDock』が期待に応えて出資者の手元に届けているようです。

 NEX提供の公式動画ではスマートフォンやタブレットだけでなく、ラズパイやノートパソコンを接続して利用している様子や背面の接続端子に専用のデバイスを接続する事で各OSを起動できるようにするシーンも収められています。

NexDock-02

 最終的にはノートパソコン型に加えて、デスクトップ型、タブレット型といった展開も考えられています。

主なスペック・仕様

 『NexDock』は画面サイズ14.1インチ解像度1,366x768、アスペクト比は16:9で本体にプロセッサやRAM、内部ストレージを持ちません。バッテリーは大容量10,000mAh/3.8Vで、電源はDC5V/2.5A。

 インターフェイスにminiHDMI、フルサイズUSBx2基、SDカードスロットx1基、3.5mmイヤホンジャックとデュアルスピーカーを内蔵、

 本体サイズは351x233x20mm、重量は1,490g。

『NexDock』到着

 Windows Phone ユーザーのmstrblueskys氏は16時間前、Continuumもサポートする『NexDock』をLumia 950で試したそうです。

NexDock-03

 初版ながら14.1インチという大画面は明るく、キーボードも良好で付属のHDMIケーブルを使ってRaspberry Piを利用できたと報告しています。

 他にもYouTubeで非常に短い動画ですが、開封レビューを行っている出資者もいました。

 Source:Reddit

その他・中華タブレットの記事一覧へ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

アマゾンで2/24限定、Dell・ASUSのタブレットやノートパソコンの特選タイムセールが実施中

Amazon.co.jp内において2月24日23時59分までの期間限定

100台限定、Cube iwork1xキーボードのセットで2.15万円に/GPD WINなどセール中 #GearBest

日本配送に対応する海外ショップGearBestにおいて11.6インチで

14.1型RAM最大8GB『CHUWI LapBook』が2.6万円など、GearBestで値下げ+台数限定クーポンのWセール実施中

タブクルにタブレットやスマートフォンなどを提供いただいている日本配送に

Snapdragon 835 (MSM8998) がベンチマークGeekbenchに登場、スコア改善

Qualcommの次期フラッグシップSoC『Snapdragon 83

GPD WINなどがセール対象に、GearBestバレンタインデイ・タブレットSALE開催中

日本配送とPayPal決済に対応する海外ショップGearBestにおい

画面分割5.5型スマホ「ZTE Nubia Z7 Max」が1.2万円など『Banggood バレンタインデーSALE 2017』開催中

日本配送に対応する海外ショップBanggoodにおいて2月14日までの

恵安、7型/10型Androidタブレット2機種「KPD7BV4-NB」「KPD10B」発表―発売日・スペック

KPD10B恵安は1月27日、エントリー向けのAndroidタブレット

Lenovo Moto ZやGDP WINなど中国倉庫7.3万点が10%OFFに、GearBestで旧正月クーポン配布中

日本配送に対応する海外ショップGearBestでLenovo Moto

GPD WINの4,000円OFFクーポン、GearBestで配布中―Xiaomi Mi Pad 2も

日本配送に対応する海外ショップGearBestにて、GPD WINを4

6型Bluboo Maya Maxが1.76万円、GearBestでEU倉庫セール開催中

日本配送に対応する海外ショップGearBestにおいて、6インチにRA

→もっと見る



  • スマートフォン最新情報『スマ部』を見る
PAGE TOP ↑