iPhone 7/7 Plusのホームボタンは手袋に無反応、強制再起動の方法など

公開日: : Apple ,

 Appleの最新スマートフォンiPhone 7/7 Plusで採用された感圧式ホームボタンは物理式ではないため手袋をしていると反応しないようです。また再起動方法についても伝えられています。

iPhone-7-taptip

スポンサーリンク

iPhone 7/7 Plusのホームボタンと手袋、再起動方法

 MacRumorsはiPhone 7について、感圧式ホームボタンになっているため指で直接ふれなければ動作しない仕様であり、手袋をした状態では反応しない事を伝えました。

 これはスマートフォン利用者では体験しているユーザーも多い事ですが、冬に手袋をした状態でディスプレイのタッチ操作を行っても反応しない理由と同じですから、手袋の素材によっては対応できると思われます。

 高い防水防塵性能を手に入れましたが物理ボタンではないことによるデメリットもあるようです。

 iOS10ではロック解除にホームボタンを押す仕様になっていることから、手袋をしている場合は外す必要がありそうです。もしくは対応する手袋を買い直すか、、、手袋を製造しているメーカーさんはチャンスかもしれません。

再起動方法

 これと関連する話題として従来からiPhneがフリーズした時の強制再起動方法も変更となりました。先ほどの感圧式ホームボタンはOSフリーズ時に一緒に落ちてしまうため反応しなくなるため、他の物理ボタンへと変更になっています。

 これまでiPhoneの強制再起動は「スリープ+ホームボタン」でしたが、iPhone 7/7 Plusでは「スリープ+音量小ボタン」の長押し(同時10秒間)へと変更されました。

 Source:MacRumors

Appleの記事一覧へ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

iPhone SE2の動画リークか、背面ガラスパネルやイヤホンジャック搭載など

今週Weiboに投稿されたiPhone SE2と思われる動画がYouT

次期iPhone(2018)でナンバリング刷新か、無印iPhoneとiPhone Xに

2018年リリースのiPhoneシリーズはナンバリングが異なり、シンプ

次期6.5型iPhoneはApple Pencilサポートか、6.1型が2.18万円安くなるとも

2018年秋リリース予定の次期iPhoneシリーズ3機種について価格と

次期iPhone SE(Jaguar)は量産中で間もなく発売か

Apple関連のリーク情報で実績のあるBen Geskin氏が次期iP

iPhone SE2、新たにApple Pay/ワイヤレス充電サポートか

Appleから5月の発売が噂されているiPhone SE2についてAp

6.1インチiPhoneは2種類のSIMスロット搭載モデルを提供か、LCDモデルが1番人気とも

Appleが2018年9月ごろにリリースすることが期待されている次期i

iPhone SE2は5月または6月に発表か、EECに掲載

Appleの次期iPhone SEと思われるスマートフォンがユーラシア

次期iPhone向けOLEDパネル、Samsungが5月から生産開始か

Appleの次期iPhone向けのOLED(有機EL)パネルについて、

iPhone 8 Plusの(PRODUCT)REDモデル開封動画が公開される

4月10日に注文受付が開始されたばかりのiPhone 8シリーズの(P

2018年のiPhoneはトリプルカメラ搭載か、光学5倍ズームとも

2018年にリリースされるiPhoneのうち少なくとも1つのモデルがト

→もっと見る

  • スマートフォン最新情報『スマ部』を見る
  • GearBest の製品レビューやセール記事一覧へ

PAGE TOP ↑