海外キーボードで日本語入力『DvorakJ』の設定~使い方、CHUWI Hi10 Pro 製品レビュー

 CHUWI Hi10 Pro 製品レビュー、今回は専用キーボードがUS配列で「半角/全角」キーがなく日本語入力が行えないことに対処すべくフリーウェア『DvorakJ』をインストール、設定から使い方を記録したいと思います。

Chuwi-Hi-Pro-Review-Windows-IMG_6267

スポンサーリンク

海外キーボードで日本語入力『DvorakJ』の設定~使い方

 「CHUWI Hi10 Pro」の専用キーボードはトラックパットやフルサイズUSB2基などノートパソコンと変わらない機能を備えていますが、日本仕様のJISキーボードではなく「あいうえお」などの表記もないUSキーボードとなっています。

 わざわざ海外から入手するほどUSキーボードはシンプルでデザイン性に優れていますが、日本語に慣れ親しんだ身としては快適とは言えません。そこで何か方法はないか探したところ『DvorakJ』を発見しました。

『DvorakJ』とは

 『DvorakJ』はキーボード配列を変更するフリーウェアで、レジストリのキーマップや IME のローマ字かな変換表を編集せずにキーボード配列を変更してくれるというインストール不要なタイプ、それはUSBメモリ等のリバーブルディスクに入れて持ち運べるという強みでもあります。

 例えば海外製の2in1タブレットを複数台持っている場合、MicroSDカードに作業環境ファイルの1つとして『DvorakJ』も入れておけば同じ入力環境を容易に再現できることになります。

 私のように専用キーボード付き中華パッドを”タイプライター”として扱いたいという特定用途に絞っている場合に活躍してくれます。

『DvorakJ』の導入と設定

 『DvorakJ』はソフトウェアの流通を行うサイト「Vector」で配布されているバージョンをダウンロードしました。

 入手したソースコードのバージョンは「0.9982」となっていました。READMEファイルには「current_version=2014-03-30」とありました。

 Vectorからダウンロードしたら圧縮ファイルを任意のフォルダに解凍します。USBメモリやMicroSDカードに入れておけば複数台に対して同じキーボード設定を適用できるので便利だと思います。

 あとはフォルダ内にあるEXEファイルを実行して初期設定を行えば完了となります。

設定を行う

 『DvorakJ』を起動したら左メニューの「キーボード」を選びます。

DvorakJ-Chuwi-Hi-Pro-Keyboard-Review-02

 上図では101キーの使用にチェックを入れました。

DvorakJ-Chuwi-Hi-Pro-Keyboard-Review-04

 次に左メニュー「キーボード」→「入力全般」→「IME関連」を選び、”IMEの状態の変更”で「半角/全角」の代替キーを選びます。上図では「Ctrl」+「Space」にしました。

DvorakJ-Chuwi-Hi-Pro-Keyboard-Review-05

 最後に左メニュー「その他」→「画面」より設定画面の最小化について設定しておきます。初期状態ではソフトウェアの「X」ボタンを押した時に機能停止となってしまうので「X」ボタンで最小化にしておくと良いかもしれません。

『DvorakJ』の使い方と感想

 『DvorakJ』の初期設定を終えてタスクバーのインジケーターにアイコンが表示されている状態でテキストエディタなどを起動します。そして先ほど「半角/全角」の代替キーとして設定したキーを押して日本語入力が行えたら導入は成功です。

日本語入力ができない場合

 もし、この時点で日本語入力ができない場合はWindows OSの日本語化が完了していないことが考えられます。OS側の日本語環境を整えてから再び試されるとよいと思います。

ゲームバーを開きますか?が表示された場合

 Windows 10で「Alt」+「Space」キーを日本語切替に選んだところ、「ゲームバーを開きますか?」というダイアログが表示されるようになってしまいました。そのため大人しく「Ctrl」+「Space」キーにしています。

@キーなどの場所が異なる

 日本語入力モード(ローマ字入力)にすると「@」キーなどがJISキーの場所へ移動するので海外のUSキーボードに印字された文字を見ながら入力すると思い描いた文字が表示されず戸惑います。

持ち運べるのが最大の魅力

 『DvorakJ』は他にも細かいキー変更が行えます。また、今回の設定を行ったフォルダ丸ごと入ったUSBメモリやMicroSDカードを別の2in1タブレットに使えば同じ入力環境が手に入ります。これは個別にインストールする手間がないことから非常に便利だと思いました。

レビューに使用した2in1タブレットの価格

 記事投稿時点における『CHUWI Hi10 Pro』(レビュー記事一覧へ)本体とキーボードの価格は次のようになっています。

 その他、GERABESTさんでは頻繁にセールを開催しています。
 →GEARBESTの記事一覧

 最新の製品レビュー一覧

Chuwiの記事一覧へ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

3K解像度2in1タブレット「Chuwi Hi13」がGearBestで予約開始、価格・スペック表

先日Chuwi担当者より連絡があった13.5インチ3K解像度に360度

13.5型3K解像度『Chuwi Hi13』の発売日と価格が発表、Surface BookとiPad Proとのスペック比較

中国メーカーChuwiは2月15日、昨年11月3日に発表した13.5イ

14.1型 CHUWI LapBook の開封動画レビューが公開される

Intel Apollo Lake Celeron N3450にメモリ

Chuwi Hi13発表、13.5型3K解像度など一部スペック #CES2017

中国メーカーChuwiがラスベガスで開催中のCES 2017にあわせて

RAM8GB拡張できるChuwi LapBookが2.7万円など4機種がセール中、Chuwi Hi10/HiBook #GEARBEST

日本配送+PayPal決済をサポートする海外通販GearBestでCh

15.6型ノートPCが約2.5万円などGEARBESTで『CHUWIブランドセール』開催中

 タブクルにタブレットやスマートフォンを提供いただいている日本配送に対

CHUWI HiBook Pro 製品レビュー、Retina解像度など特徴・Hi10 Proとスペック比較+開封

 中国メーカーChuwiが2016年8月に発売したばかりの10.1型デ

海外キーボードで日本語入力『DvorakJ』の設定~使い方、CHUWI Hi10 Pro 製品レビュー

 CHUWI Hi10 Pro 製品レビュー、今回は専用キーボードがU

CHUWI Hi10 Pro 製品レビュー、Windowsセットアップ編/空き領域・プリインストールアプリ他

 中国メーカーChuwiのUSB Type-Cを搭載したRAM4GBの

CHUWI Hi10 Pro 製品レビュー、マグネット着脱キーボード開封~感想 編

 中国メーカーChuwiのデュアルブート2in1タブレット『CHUWI

→もっと見る



  • スマートフォン最新情報『スマ部』を見る
PAGE TOP ↑