Geekbuying、SIMフリーAndroid 5.1搭載スマートウォッチやXiaomi Mi Bandなど活動測量計のセール開催中

公開日: : スマートウォッチ

 日本配送に対応している海外ショップ「Geekbuying」で期間限定のスマートウォッチ・活動測量計セールが開催されています。

 Xiaomi Mi BandからTeclast製スマートブレスレットなどのほかにAndroid 5.1 Lollipopに1.3GHzクアッドコアCPUを搭載して3G通信をサポートしたスマートフォンのようなスマートウォッチなどがありました。

geekbuying-news-171014.01

スポンサーリンク

Geekbuying、スマートウォッチ・活動測量計セール開催中

 Geekbuyingのスマートウォッチ・活動測量計セールで目玉となっているのが日本でも話題に上がる中国のAppleことXiaomiの「Mi Band」、それの中国版とグローバル版といった分け方で紹介しています。

 主な違いとして次の3点が挙げられていました。

  • 英語のパッケージ+マニュアル
  • CEマーク付き、認証済み
  • 国際サーバー経由

 『Mi Band 1S』の価格差は1ドルなのでグローバル版が良いと思われます。

geekbuying-news-171014.02

左から中国版、国際版。通常価格では結構な違いがあります。

 『Mi Band 1S』は心拍センサーを搭載したモデルで、30日スタンバイや着信通知、睡眠モニタリング、サイレントアラートといった特徴を持っています。重さは14gと軽く防塵防水性能はIP67と高く身に着けて生活できると思われます。

 iOS 7以降(iPhone 4s以降)またはAndroid 4.4以降のデバイスとBluetooth 4.0経由で接続してデータを交換するとしています。さらにXiaomiスマートフォンであればロック解除も行える便利デバイスとなります。(Android Wear搭載スマートウォッチにも同様の機能はありますが駆動時間を考えるとMi Bandは魅力ですね)

 グローバルモデルのセール価格は12.99ドル(中国版は11.99ドル)となっています。

 Mi Band 1Sのスペック表や製品画像など販売ページ

Xiaomi Mi Band 2

geekbuying-news-171014.03

 「Xiaomi Mi Band 2」は0.42インチのOLEDディスプレイを備え、時計表示やアイコンによる着信・メール通知など視覚的な通知を実現しているほか、ボタン操作も行えるようになっています。

 ディスプレイを搭載しているためバッテリー容量は「S1」の45mAhよりも大きい70mAhに増量、そのおかげで駆動時間は20日スタンバイを実現。

 「S1」と同じく心拍センサーや睡眠トラッキング、バイブレーションによる目覚まし機能、着信通知、Xiaomiスマホのロック解除などの機能を搭載しています。

 「Xiaomi Mi Band 2」はセール特価26.99ドルとなっていました。

 詳しいスペックや製品画像は「Xiaomi Mi Band 2」の販売ページ

バンドセットもセール中

geekbuying-news-171014.04

 先ほどの2製品に替えバンドを付けたバンドル版もセール対象となっていました。

Teclast製ウェアラブルや3G通信サポートモデルもセール対象

 魅力的なタブレットをリリースしているTeclast製ウェアラブルもセール対象となっていました。MicroUSBポートを備え30日スタンバイ、着信通知に防水性能(IPXXは不明なので防滴程度かもしれません)といった機能を備えてセール価格18.99ドル。

geekbuying-news-171014.05

 いずれもGoogleのウェアラブルOS「Android Wear」を搭載していないのでアプリをインストールしたり、Google Musicから音楽をダウンロードして、、、といった高度な使い方はできませんが、バッテリー消費が少なくフィットネス、健康目的に睡眠ログを知りたいといった用途であれば候補になると思います。

3G通信対応ウェアラブルもセール中

geekbuying-news-171014.06

 Android Wear搭載スマートウォッチでは「LG Watch Urbane 2nd Edition」が世界初のLTE通信をサポートしたとして話題となりましたが、中国メーカーのウェアラブルは後を追うのではなく斜め前を突き進んでいるようです。

 「KingWear KW88 3G」は画面サイズ1.39インチ(400x400解像度)AMOLEDディスプレイ、OSにAndroid 5.1 Lollipopを採用、MediaTek製MTK6580チップ(なんと1.3GHzクアッドコア)にRAM512MB、内部ストレージ4GBを搭載、そしてnanoSIMスロットを備え3G通信/GPSをサポート。

 そう、、、スマートウォッチの形をしたスマートフォンなのであります。

 さらにGoogle Playストアをサポート、Google Nowも使えるそうです。200万画素カメラは動画撮影も可能でスパイカメラかと、、、まさに超小型スマートフォン。それでいながら心拍センサーや歩数計、通知機能といったスマートウォッチらしい機能も抑えています。

 なんか欲しくなってきました。。。

 セール対象の全モデルは「Geekbuying スマートウォッチ・活動測量計セール」ページにて確認できます。

スマートウォッチの記事一覧へ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

通話できるLG Watch Sportなど2機種は2月9日に発表へ、Google Nexusスタイルの初Android Wear 2.0搭載スマートウォッチ

Googleが主導してメーカーが製造するNexusスタイルのスマートウ

タグ・ホイヤー、5月にAndroid Wear 2.0搭載スマートウォッチを発売へ

高級腕時計を展開するTAG Heuerが2017年5月にAndroid

ニューバランス、スマートウォッチ『Run IQ』発表―スペック・価格・発売日

ニューバランスは1月5日、ランナーのためにランナーによって作られた新し

Google、Android Wear2.0と一緒に新スマートウォッチ2製品の2017年Q1発売予定を明らかに

Googleが2017年中に最新OSとなるAndroid Wear 2

Fitbitが「Pebble」買収を発表、同名ブランドは生産終了へ

 活動量計メーカーのFitbitがスマートウォッチを販売する「Pebb

Fitbitが「Pebble」を買収か、Pebbleブランド廃止とも

 活動量計を手がける「Fitbit」がスマートウォッチ「Pebble」

凍らせても熱湯もOK!?活動量計『Xiaomi Mi Band 2』開封レビュー、製品特徴と実験動画

 Xiaomi製のスマートフォン「Xiaomi Mi5」とノートパソコ

Android Wearスマートウォッチが決済サービスAndroid Pay対応へ

 Googleが提供するウェアラブル向けOS『Android Wear

売切れ中『Pokémon GO Plus』の12月5日入荷分が予約受付開始 #ポケモンGO

 入手されるたびに即完売となるポケモンGO向けウェアラブル端末の『Po

売切れ高騰中の『Pokémon GO Plus』が本日10時に再入荷 #ポケモンGO

 入手困難なポケモンGO向けウェアラブル端末の『Pokémon GO

→もっと見る



  • スマートフォン最新情報『スマ部』を見る
PAGE TOP ↑