Fitbitが「Pebble」を買収か、Pebbleブランド廃止とも

公開日: : スマートウォッチ ,

 活動量計を手がける「Fitbit」がスマートウォッチ「Pebble」を買収し、同名のブランドを段階的に廃しするという情報が伝えられています。

pebble-161201

スポンサーリンク

Fitbit、「Pebble」を買収か

 複数のメディアが報じている内容によると、Pebbleは過去にシチズンやインテルが買収を提案しては拒否したものの、「Pebble Time Round」の売れ行きも悪く、2016年3月には全社員の25%を解雇するなどしており経営状況は悪化、現在は買収先を探している状況だったようです。

 そこに今回のFitbitの話で買収額は3,400万~4,000万ドルほどという噂、すでに買収交渉は合意間近とも伝えられています。

 Fitbit側は「Pebble」のブランドではなくスマートウォッチの技術や知的財産に興味を示している事から買収後は「Pebble」の名称はスマートウォッチ市場から姿を消す事になると思われます。

 Source:The Infomation9TO5Mac

スマートウォッチの記事一覧へ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

通話できるLG Watch Sportなど2機種は2月9日に発表へ、Google Nexusスタイルの初Android Wear 2.0搭載スマートウォッチ

Googleが主導してメーカーが製造するNexusスタイルのスマートウ

タグ・ホイヤー、5月にAndroid Wear 2.0搭載スマートウォッチを発売へ

高級腕時計を展開するTAG Heuerが2017年5月にAndroid

ニューバランス、スマートウォッチ『Run IQ』発表―スペック・価格・発売日

ニューバランスは1月5日、ランナーのためにランナーによって作られた新し

Google、Android Wear2.0と一緒に新スマートウォッチ2製品の2017年Q1発売予定を明らかに

Googleが2017年中に最新OSとなるAndroid Wear 2

Fitbitが「Pebble」買収を発表、同名ブランドは生産終了へ

 活動量計メーカーのFitbitがスマートウォッチを販売する「Pebb

Fitbitが「Pebble」を買収か、Pebbleブランド廃止とも

 活動量計を手がける「Fitbit」がスマートウォッチ「Pebble」

凍らせても熱湯もOK!?活動量計『Xiaomi Mi Band 2』開封レビュー、製品特徴と実験動画

 Xiaomi製のスマートフォン「Xiaomi Mi5」とノートパソコ

Android Wearスマートウォッチが決済サービスAndroid Pay対応へ

 Googleが提供するウェアラブル向けOS『Android Wear

売切れ中『Pokémon GO Plus』の12月5日入荷分が予約受付開始 #ポケモンGO

 入手されるたびに即完売となるポケモンGO向けウェアラブル端末の『Po

売切れ高騰中の『Pokémon GO Plus』が本日10時に再入荷 #ポケモンGO

 入手困難なポケモンGO向けウェアラブル端末の『Pokémon GO

→もっと見る



  • スマートフォン最新情報『スマ部』を見る
PAGE TOP ↑