iPhone 8は大容量バッテリー搭載か、基板小型化でスペース確保

公開日: : Apple ,

Appleが2017年にリリースする最新iPhone(iPhone 8/iPhone X)について、基板小型化により大容量バッテリーを搭載できるスペースを確保、長時間駆動を実現する可能性を海外メディアが伝えています。

Apple-News-20170214..1

スポンサーリンク

iPhone 8は大容量バッテリー搭載か

KGI証券アナリストMing-Chi Kuo氏は新たなレポートの中で、iPhone 8では基板の改良により大容量のバッテリーを積めるようになっていると伝えています。

同氏は現行モデルの基板10層から20層へと改良され、4.7インチモデルと同等のサイズながら5.5インチモデルのような容量2,700mAhバッテリーを搭載できるようになったとのこと。現行モデルのバッテリー容量はiPhone 7が1,960mAh、iPhon 7 Plusが2,900mAhとなっています。

バッテリー関連の技術は今後3~5年は大きな進展が見込めない事からシンプルなバッテリーの大容量化が最善としています。

また、iPhone 8で採用されると思われるOLEDパネルは省エネ性能が高いこともあり、バッテリーの大容量化とともに長時間駆動となりそうです。

前回のiPhone
iPhone 8 はWatchと同じワイヤレス充電Qi対応か、AppleがWPCに加盟

Source:MacRumors

Appleの記事一覧へ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

AppleがARMベースMacBook/iOSノートパソコンを開発中か、コードネーム「Star」

AppleがARMベースのMacを開発しており、コードネーム「Star

Apple、まもなく新型MacBook発表か/一部モデルで在庫に変化

MacBookとMacBook Proで複数のモデルがオンラインストア

Apple「WWDC 18」基調講演の開催日時(日本時間6月5日午前2時)を発表・招待状

Appleは現地時間5月22日、同社の世界開発者会議「WWDC 18」

iPhone SE 2は新たなCAD画像リーク、ノッチやホームボタン廃止など

Appleが間もなく発表するとも噂されているiPhone SE 2につ

iPad(2018)とApple Pencilを収納できるPoetic保護カバーケース購入レビュー

第6世代iPad (2018)とApple Pencilを一緒に収納で

iPhone SE 2は7月~9月ごろ発売か、試作デザインの話も

Macお宝鑑定団Blogは5月13日、本日開催のイベントに出店していた

iPhone SE 2の液晶保護フィルム予約開始!? Olixarより工場写真やCAD図、本体サイズ

アクセサリーメーカーOlixarがアップル未発表のiPhone SE

Apple、円形ディスプレイのApple Watch発売を計画か/特許取得

Appleが円形ディスプレイの特許を取得、ラウンドフェイスを採用したA

次期iPhone Xシリーズのサイズ、6.5インチ版は8 Plusと 5.8インチは現行モデルと同じか

これまで次期iPhoneシリーズは5.8インチと6.5インチのOLED

第6世代iPadx定番ノート「GoodNote4」を手帳・メモ帳として活用する方法

Apple Pencil対応アプリで人気の手書きノート「GoodNot

→もっと見る

  • スマートフォン最新情報『スマ部』を見る
  • GearBest の製品レビューやセール記事一覧へ

PAGE TOP ↑