iPhone 8は大容量バッテリー搭載か、基板小型化でスペース確保

公開日: : Apple ,

Appleが2017年にリリースする最新iPhone(iPhone 8/iPhone X)について、基板小型化により大容量バッテリーを搭載できるスペースを確保、長時間駆動を実現する可能性を海外メディアが伝えています。

Apple-News-20170214..1

スポンサーリンク

iPhone 8は大容量バッテリー搭載か

KGI証券アナリストMing-Chi Kuo氏は新たなレポートの中で、iPhone 8では基板の改良により大容量のバッテリーを積めるようになっていると伝えています。

同氏は現行モデルの基板10層から20層へと改良され、4.7インチモデルと同等のサイズながら5.5インチモデルのような容量2,700mAhバッテリーを搭載できるようになったとのこと。現行モデルのバッテリー容量はiPhone 7が1,960mAh、iPhon 7 Plusが2,900mAhとなっています。

バッテリー関連の技術は今後3~5年は大きな進展が見込めない事からシンプルなバッテリーの大容量化が最善としています。

また、iPhone 8で採用されると思われるOLEDパネルは省エネ性能が高いこともあり、バッテリーの大容量化とともに長時間駆動となりそうです。

前回のiPhone
iPhone 8 はWatchと同じワイヤレス充電Qi対応か、AppleがWPCに加盟

Source:MacRumors

Appleの記事一覧へ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まもなく新型iPad発表か、「A1893」「A1954」2モデルが登場

アップルのタブレット端末iPadの最新モデル2機種がユーラシア経済連合

4.2インチiPhone SE 2がWWDC 2018で発表か、デザインやスペックの予想

2016年3月に発表された4インチの小型スマートフォン「iPhone

次期iPhoneは小さなノッチに変更か、次世代TrueDepthカメラはiPad Proに搭載とも

Appleの次期iPhoneシリーズに搭載されるTrueDepthカメ

「iPhone 5c」の修理で16GBから32GBモデルになる可能性

Appleの「iPhone 5c」を修理に出すと16GBモデルが32G

2018年版iPhoneはQualcommからIntelに乗り換えか

2018年にリリースされるiPhoneは従来のQualcommからIn

アップル、iPhone Xの生産量を半減か―出荷台数伸びは低調

米アップルの最新スマートフォン『iPhone X』について、1~3月期

次期iPhoneシリーズ3モデル、ノッチなし6.1インチ版やRAM4GB搭載X Plusなど

Apple関連情報で有名なKGI証券アナリストMing-Chi Kuo

iPhone Xは値下げせず夏にも生産終了か、KGIアナリストが予測

Appleの最新情報で有名なKGI証券アナリストMing-Chi Ko

ソフトバンク iPhone 8が月額1048円に、5分かけ放題+データ定額1GB

タブクル管理人がXperia XZで契約したソフトバンク代理店「おとく

Apple、 iPhoneのバッテリー交換費用を3200円に値下げ

Appleが古いiPhoneに対して予期しないシャットダウンを防ぐため

→もっと見る

  • スマートフォン最新情報『スマ部』を見る
  • GearBest の製品レビューやセール記事一覧へ

PAGE TOP ↑