iPhone 8は大容量バッテリー搭載か、基板小型化でスペース確保

公開日: : Apple ,

Appleが2017年にリリースする最新iPhone(iPhone 8/iPhone X)について、基板小型化により大容量バッテリーを搭載できるスペースを確保、長時間駆動を実現する可能性を海外メディアが伝えています。

Apple-News-20170214..1

スポンサーリンク

iPhone 8は大容量バッテリー搭載か

KGI証券アナリストMing-Chi Kuo氏は新たなレポートの中で、iPhone 8では基板の改良により大容量のバッテリーを積めるようになっていると伝えています。

同氏は現行モデルの基板10層から20層へと改良され、4.7インチモデルと同等のサイズながら5.5インチモデルのような容量2,700mAhバッテリーを搭載できるようになったとのこと。現行モデルのバッテリー容量はiPhone 7が1,960mAh、iPhon 7 Plusが2,900mAhとなっています。

バッテリー関連の技術は今後3~5年は大きな進展が見込めない事からシンプルなバッテリーの大容量化が最善としています。

また、iPhone 8で採用されると思われるOLEDパネルは省エネ性能が高いこともあり、バッテリーの大容量化とともに長時間駆動となりそうです。

前回のiPhone
iPhone 8 はWatchと同じワイヤレス充電Qi対応か、AppleがWPCに加盟

Source:MacRumors

Appleの記事一覧へ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

iPhone XでWindows 95を動かす動画が公開、シムシティ2000のプレイも

アップルの最新スマートフォン「iPhone X」を使ってマイクロソフト

アップル、iPhoneの背面にもTrueDepthカメラ搭載か―ARに注力とも

アップルがiPhone XでFace IDによる顔認証を実現したTru

ソフトバンク iPhone X/iPhone 8に最大4万円キャッシュバック #おとくケータイ.net

タブクル管理人はXperia XZで契約したソフトバンク代理店「おとく

2018年のiPhoneはベゼルレス仕様3機種か、5.8インチなどサイズも:KGI

2017年にベゼルレス仕様のiPhone Xが新しいスタイルとして登場

2018年にベゼルレス『iPad』投入か、Face ID採用でホームボタン廃止の可能性

アップルが2018年にFace IDの顔認証を採用した『iPad』を投

iFixit、『iPhone X』内部が透けて見える壁紙を公開

リペア会社iFixitが先日分解した『iPhone X』の内部が透けて

11/12まで、iPhone Xに最大43200円キャッシュバック/シルバー以外は在庫僅か:月額料金例

タブクル管理人はXperia XZで契約したソフトバンク代理店「おとく

iPhone X(64GBモデル)を分解、バッテリーは2分割など

Appleのベゼルレス仕様スマートフォン『iPhone X』が早くもリ

(更新:シルバーは4万CBに)iPhone Xに現金3万円キャッシュバック案件、おとくケータイ.netで特別キャンペーン展開中

タブクル管理人はXperia XZで契約したソフトバンク代理店「おとく

Apple、iPhone Xの予約なし店頭販売分も用意―10/27予約スタート

Appleは10月24日、最新スマートフォン「iPhone X」の予約

→もっと見る



  • スマートフォン最新情報『スマ部』を見る
PAGE TOP ↑