NTTドコモ、3/9から受信時最大682Mbpsの通信サービス提供開始と発表

公開日: : NTTドコモ ,

NTTドコモは3月7日、2つの新技術「256QAM」と「4×4MIMO」を導入し、国内最速となる受信時最大682Mbpsの通信サービスを2017年3月9日(木曜)から提供開始すると発表しました。

docomo-news-20170307

スポンサーリンク

NTTドコモ、3/9から受信時最大682Mbpsの通信サービス提供開始

NTTドコモの受信時最大682Mbpsの通信サービスを利用できるエリアは開始当初で東京23区や名古屋市、大阪市など、東名阪エリアの35都市となり、東名阪以外のエリアについても、受信時最大632Mbpsの通信サービスを同日から40都市で提供開始するとしています。

これにより対応端末を利用のユーザーは、全都道府県75都市で受信時最大600Mbps超の通信サービスを利用できるとのこと。

サービス開始後も順次エリアを拡大し、2017年3月末には約130都市にて600Mbps超の通信サービスを提供する予定。

ダウンロード速度・対応機種

受信時最大682Mbpsの通信サービスでは、5分の4K動画の場合、LTEの受信時最大150Mbpsサービスに比べ約5分の1となる25秒でダウンロードが可能、ユーザーは動画等の大容量のコンテンツを、より快適に楽しめるとしています。

サービス開始時の対応機種は、2017年3月9日(木曜)に発売するモバイルWi-Fiルーター「Wi-Fi STATION N-01J」となっています。

また、既に発売しているドコモ スマートフォン「Xperia XZ SO-01J」「V20 PRO L-01J」の2機種について、「256QAM」の技術活用で2017年3月9日(木曜)から最大通信速度が現行の受信時375Mbpsから500Mbpsに向上するとのこと。

Source:NTTドコモ

NTTドコモの記事一覧へ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

NTTドコモ、3/9から受信時最大682Mbpsの通信サービス提供開始と発表

NTTドコモは3月7日、2つの新技術「256QAM」と「4×4MIMO

NTTドコモ、2月からスマートフォン最低料金を1000円ほど値下げへ

日本経済新聞は1月25日、NTTドコモがスマートフォンの最低料金を10

NTTドコモ、Android 7.0へアップデート予定の19機種を発表

 NTTドコモは11月4日、Googleのモバイル向けOS「Andro

ドコモ、iPhone 7とiPhone 7 Plusの予約日と発売日を発表

 NTTドコモはAppleが本日発表した最新スマートフォン『iPhon

NTTドコモ、FOMAからXiへの契約変更をオトクに『はじめてスマホ割』発表

 NTTドコモは8月4日、、はじめてスマートフォンを持つ契約者を対象に

NTTドコモ、5月11日(水)11時より『2016夏 新サービス・新商品発表会』開催を発表 – ライブ中継・先行展示も

 NTTドコモは5月9日、『2016夏 新サービス・新商品発表会』を5

NTTドコモの2016年夏モデル端末リストがリークか

 NTTドコモが5月11日に開催する新サービス・新商品の発表イベントで

携帯3社が「2年縛り」緩和、自動更新せず違約金のない割高プラン導入へ

 NTTドコモなど携帯電話3社が「2年縛り」と呼ばれる契約を見直し、2

NTTドコモ、今夏より「2年縛り」改善―新しい料金体型は数百円ほど高く

 NHKは3月12日、NTTドコモが2年間の継続利用を条件に月額料金を

NTTドコモ、解約金・違約金の不要期間を2ヶ月まで延長すると発表―対象プラン

 NTTドコモは3月7日、いわゆる「2年縛り」時の解約金・違約金を不要

→もっと見る



  • スマートフォン最新情報『スマ部』を見る
PAGE TOP ↑