Xiaomi Redmi Note 4Xのホーム画面・Antutuベンチマークをレビュー、GearBest 3周年記念クーポンあり

日本配送に対応する海外ショップGearBestが3周年記念クーポンを配布中のXiaomi Redmi Note 4Xレビュー、今回はホーム画面・Antutuベンチマークなどをレビューします。

Xiaomi_Redmi_Note_4X-Review-IMG_2124

スポンサーリンク

Xiaomi Redmi Note 4Xのホーム画面・Antutuベンチマークなどレビュー

前回のXiaomi Redmi Note 4X開封レビューに引き続き、今回はホーム画面やAntutuベンチマークのスコアを記録します。

Xiaomi Redmi Note 4Xは電源を入れるとAndroidスマートフォン購入時の初期セットアップ画面は表示されず、パスワード設定されていないロック画面が表示され上へスワイプすることでホーム画面が表示されました。

Xiaomi-Redmi-Note-4X-Review-home-01

Xiaomi Redmi Note 4Xのホーム画面、iOSを意識しており独自のメモや音楽プレイヤー、カレンダーアプリが並びます。

Xiaomi-Redmi-Note-4X-Review-home-02

「ツール」フォルダーを開くと電卓やコンパス、メール、時計、Miアカウントアプリがありました。

Xiaomi-Redmi-Note-4X-Review-home-03

設定メニューではライトモードがあり、有効にすると再起動後は上図左にあるシンプルなホーム画面で操作できるようになります。

また、端末情報を見るとMIUIバージョンはグローバルとなっていました。

Xiaomi-Redmi-Note-4X-Review-home-05

設定メニューはカスタマイズされていますが言語を「日本語」へ設定することで一部を日本語表示できました。

Antutuベンチマークのスコア

Xiaomi-Redmi-Note-4X-Review-home-04

ベンチマークアプリ「Antutu」をインストールして実行させたところ、スコア「61915」になりました。

GearBestでは3周年記念としてXiaomi Redmi Note 4X(クーポンコード:NOTE4XR)が配布されています。GPD WINなど他のクーポン一覧

前回の話
3/18まで在庫限りクーポン、GearBest 3周年記念キャンペーン開始―GPD WINやXiaomi Redmi Note 4Xなど

Xiaomiの記事一覧へ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Xiaomi Mi 6 / Mi 6 Plus のスペック表リークか、5.15型/5.7型でRAM6GBや対応周波数ほか

中国メーカーXiaomiの次期フラッグシップとなるスマートフォン『Xi

au+ドコモのデュアルSIMを「Xiaomi Redmi Note 4X」で試す、割引クーポンコード付き

3周年を迎え記念キャンペーンを展開している日本配送に対応する海外ショッ

Xiaomi Redmi Note 4Xのホーム画面・Antutuベンチマークをレビュー、GearBest 3周年記念クーポンあり

日本配送に対応する海外ショップGearBestが3周年記念クーポンを配

Xiaomi Redmi Note 4X開封レビュー/GearBest 3周年記念Vol.1

日本向けの販売に力を入れている海外ショップ「GearBest」が実施中

Xiaomi Mi 6/Mi 6 Plus の一部仕様がリーク、ソニーIMX400センサー搭載か

中国メーカーXiaomiの次期フラッグシップ・スマートフォン『Xiao

Xiaomi Mi 5c発表、独自Surge S1プロセッサ搭載などスペック・価格・発売日

中国メーカーXiaomiは2月28日、同社初となるARMベースの独自プ

6.44型Xiaomi Mi Max 2 リーク、RAM6GBほかスペック/5月リリースか

中国メーカーXiaomiのファブレット端末として新たに6.44インチ『

Xiaomi Redmi Note 4Xの開封、ハンズオン動画が公開される

中国メーカーXiaomiが2月13日に発表した初音ミクとのコラボレーシ

Xiaomi Mi6 のスペック情報リーク、2Kディスプレイ搭載か

中国メーカーXiaomiの次期フラッグシップ・スマートフォン『Xiao

Xiaomi Redmi Note 4Xのスペックが判明、無印モデルと比較・対応周波数

Xiaomiがバレンタインデーにリリースする新しいミッドレンジ『Xia

→もっと見る



  • スマートフォン最新情報『スマ部』を見る
PAGE TOP ↑