変形スマホ「Moto Z Play」開封レビュー、3/20までのフラッシュセール実施中

公開日: : 最終更新日:2017/03/21 Motorola , ,

日本での販売に力を入れている海外ショップ「GearBest」が3周年記念キャンペーンの一環として「Moto Z Play」実機サンプルを提供、今回は開封レビューを記録したいと思います。

Moto-Z-Play-Review-Unboxing-IMG_2134

スポンサーリンク

「Moto Z Play」開封レビュー

「Moto Z Play」は別売りの拡張モジュール「Moto Mods」を装着することで光学10倍ズーム対応カメラやステレオスピーカー、プロジェクターといった機能が追加できるのを特徴として2016年9月のIFA 2016で発表されたスマートフォン。

moto-z-01

画面サイズは5.5インチ解像度1920x1080でSnapdragon 625オクタコア+RAM3GBとミッドレンジの上をいくハイミドルなスペックを持っています。

Moto Z Play 開封レビュー

Moto-Z-Play-Review-Unboxing-IMG_2136

Moto Z Playは専用の立派な化粧箱に入っています。背面には拡張モジュールの紹介や一部スペックが記されています。今回のモデル番号は「XT1635-03」となっていました。

Moto-Z-Play-Review-Unboxing-IMG_2138

化粧箱の蓋を取るとMoto Z Playが現れました。

Moto-Z-Play-Review-Unboxing-IMG_2139

下段には同梱品がはいっていました。

Moto-Z-Play-Review-Unboxing-IMG_2141

2PコンセントのUSB Type-C電源ケーブルとSIMピンがありました。

Moto-Z-Play-Review-Unboxing-IMG_2143

白い小箱の中には紙類があります。

Moto-Z-Play-Review-Unboxing-IMG_2148

SIMピンもデザインにこだわりを感じます。

Moto-Z-Play-Review-Unboxing-IMG_2154

Moto Z Playのディスプレイ面には仕様を記した保護シートが張られていました。

Moto-Z-Play-Review-Unboxing-IMG_2156

保護シートを剥がした状態で撮影。

Moto-Z-Play-Review-Unboxing-IMG_2159

ディスプレイ面の最下部には指紋認証センサー用ボタンがありました。その下に見えるのはUSB Type-Cポート、3.5mmイヤホンジャック。

Moto-Z-Play-Review-Unboxing-IMG_2160

前面にはLEDフラッシュライトと85° 広角レンズの500万画素カメラ、「moto」ロゴがあります。

Moto-Z-Play-Review-Unboxing-IMG_2150

背面を見るとパネルがガラス素材となっており、側面のアルミフレームと高級感を演出しています。NFC対応なので「M」ロゴ付近にあるのかもしれません。

Moto-Z-Play-Review-Unboxing-IMG_2151

拡張モジュールを認識するための接続端子がありました。

Moto-Z-Play-Review-Unboxing-IMG_2153

カメラは1600万画素、moto文字の下にはメニューから点灯できるLEDフラッシュが配置されています。

Moto-Z-Play-Review-Unboxing-IMG_2165

カメラ部が飛び出しており意見が分かれるところ、個人的にはデジカメっぽさが好きです。

SIMトレイ

Moto-Z-Play-Review-Unboxing-IMG_2166

SIMピンでSIMトレイを取り出します。NanoSIMx2枚に対応するデュアルSIM仕様。

Moto-Z-Play-Review-Unboxing-IMG_2167

SIMトレイの反対面にはMicroSDカードスロットが設けられています。SIMトレイと共有ではないのがポイント。

次回より初回セットアップやプリインストールアプリ、Antutuベンチマークスコアなどを記録します。

価格

Moto Z Playの日本における実売価格は32GBモデルが53000円前後(アマゾンの国内正規代理店は54284円でした)となっていますが、GearBestでは64GBモデルが43,397円という残り1日の台数限定・期間限定セールを実施していました。

Moto Z Playの最新価格と在庫状況などは次のリンクより確認できます。

リンク:Moto Z Play – GearBest

GearBest 3周年記念でXiaomi Redmi Note 4XやMoto Z Play、Cube Mix Plus、CUBE WP10のレビュー記事を追加しています。最新記事はGearBest 記事一覧

Motorolaの記事一覧へ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Motorola未発表5型『Moto C / C Plus』の画像と一部スペックがリーク

Lenovo傘下のMotorola Mobilityが新しいスマートフ

Moto Z Play(XT1635-03)でドコモ系SIM設定レビュー、格安SIMカードは使えるか

今回、拡張できるスマートフォン『Moto Z Play(XT1635-

Moto Z Play(XT1635-03)レビュー、初回セットアップとAntutuベンチマークスコアほか

前回に引き続き拡張できるスマートフォン『Moto Z Play(XT1

変形スマホ「Moto Z Play」開封レビュー、3/20までのフラッシュセール実施中

日本での販売に力を入れている海外ショップ「GearBest」が3周年記

Moto Z向け物理キーボード「Physical Keyboard Mod For Moto Z」、Indiegogoで出資募集中

Moto Zの拡張機能「Moto Mods」向けに横向き5行のQWER

Motorola Moto Z 2016向けTWRPリリース

 日本でも発売が発表されたMotorola製の拡張できるスマートフォン

Motorola、拡張できるDSDSスマホ『Moto Z』『Moto Z Play』の日本投入を発表―価格・発売日・スペック・対応周波数

 Motorola Mobilityの日本法人モトローラ・モビリティ・

Moto G4 Plus の水没テストやSIMカード取り外しなどハンズオン動画レビュー

 デュアルSIMカードで3G+LTE回線の同時待受ができるデュアルスタ

3G+LTE同時待受の『Moto G4 Plus』は買いか、レビュー・スペック・注意点から考える

 モトローラ・モビリティ・ジャパンから3GとLTEの同時待受(デュアル

Moto G4 Plus 日本発売を発表、デュアルSIMで3G+4Gデュアルスタンバイ – 価格・スペック・対応周波数

 モトローラ・モビリティ・ジャパンは7月13日、Moto Gシリーズの

→もっと見る



  • スマートフォン最新情報『スマ部』を見る
PAGE TOP ↑