次期iPhoneはワイヤレス充電「Qi」「PMA」対応のBroadcom製チップ搭載か、Bluetooth 5.0サポートとも

公開日: : Apple

Appleの次期iPhoneについて、同シリーズ初となるワイヤレス充電に対応するという情報が再び登場しました。またBluetooth 5.0をサポートするとも伝えられています。

iphone7-20170504

スポンサーリンク

次期iPhoneはワイヤレス充電対応のBroadcom製チップ搭載か

Appleといえば2017年2月にワイヤレス充電規格としてお馴染みの団体WPC(Wireless Power Consortium)に加盟していることが明らかとなり、話題を集めていました。

米国ニューヨークに本社を置く総合金融サービス会社J.P. Morganは、次期iPhoneについてBroadcom製のワイヤレス充電チップが搭載されるだろうと伝えています。Appleは過去にBroadcomとワイヤレス充電で協力していることが伝えられたこともありました。

Broadcomは「Qi」と「PMA」という2つのワイヤレス充電規格に対応するチップを販売していることから、次期iPhoneが2つの充電規格をサポートするのではないかと期待されています。

Bluetooth 5.0サポートとも

J.P. Morganによると次期iPhoneでは最新規格Bluetooth 5.0に対応するとも伝えています。

現時点ではBluetooth 5.0サポート端末は少ないものの、Bluetooth機器2台に対して同時に音声を出力できる機能を備えており、2つのヘッドホンで同時に音楽が映画を楽しむことが可能となります。

Source:CNBC

Appleの記事一覧へ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まもなく新型iPad発表か、「A1893」「A1954」2モデルが登場

アップルのタブレット端末iPadの最新モデル2機種がユーラシア経済連合

4.2インチiPhone SE 2がWWDC 2018で発表か、デザインやスペックの予想

2016年3月に発表された4インチの小型スマートフォン「iPhone

次期iPhoneは小さなノッチに変更か、次世代TrueDepthカメラはiPad Proに搭載とも

Appleの次期iPhoneシリーズに搭載されるTrueDepthカメ

「iPhone 5c」の修理で16GBから32GBモデルになる可能性

Appleの「iPhone 5c」を修理に出すと16GBモデルが32G

2018年版iPhoneはQualcommからIntelに乗り換えか

2018年にリリースされるiPhoneは従来のQualcommからIn

アップル、iPhone Xの生産量を半減か―出荷台数伸びは低調

米アップルの最新スマートフォン『iPhone X』について、1~3月期

次期iPhoneシリーズ3モデル、ノッチなし6.1インチ版やRAM4GB搭載X Plusなど

Apple関連情報で有名なKGI証券アナリストMing-Chi Kuo

iPhone Xは値下げせず夏にも生産終了か、KGIアナリストが予測

Appleの最新情報で有名なKGI証券アナリストMing-Chi Ko

ソフトバンク iPhone 8が月額1048円に、5分かけ放題+データ定額1GB

タブクル管理人がXperia XZで契約したソフトバンク代理店「おとく

Apple、 iPhoneのバッテリー交換費用を3200円に値下げ

Appleが古いiPhoneに対して予期しないシャットダウンを防ぐため

→もっと見る

  • スマートフォン最新情報『スマ部』を見る
  • GearBest の製品レビューやセール記事一覧へ

PAGE TOP ↑