僅か3.7gの片耳ヘッドセット『EnacFire CF8001』開封レビュー、技適認証済み

EnacFireブランドのBluetoothを搭載した片耳ヘッドセット『EnacFire CF8001』を提供いただきました。さっそく開封レビューを記録したいと思います。

EnacFire-CF8001-Tabkul.com-Review-IMG_3380

スポンサーリンク

『EnacFire CF8001』開封レビュー

『EnacFire CF8001』は僅か3.7gという軽量ボディながらスタンバイ150時間、最大連続通話6~8時間というバッテリー駆動を実現した片耳ヘッドセット。

Bluetooth V4.1+EDRをサポートし、充電は付属のUSB充電器にマグネット吸着することで行えます。

開封レビュー

EnacFire-CF8001-Tabkul.com-Review-IMG_3346

『EnacFire CF8001』の化粧箱、雰囲気のある専用パッケージとなっていました。

EnacFire-CF8001-Tabkul.com-Review-IMG_3349

底面にはモデルNoや駆動時間などが印字されています。上図には映っていませんが技適マークもありました。

EnacFire-CF8001-Tabkul.com-Review-IMG_3350

紐を引っ張り、中身を取り出します。

EnacFire-CF8001-Tabkul.com-Review-IMG_3353

同梱品を並べて撮影、USBマグネット充電器とイヤーピースが2個ずつあり、保証カードと日本語マニュアル、専用ポーチが入っていました。

EnacFire-CF8001-Tabkul.com-Review-IMG_3355

日本語マニュアルという説明があったとおり、片面はすべて日本語で説明が書かれていました。裏面は英語で書かれています。

EnacFire-CF8001-Tabkul.com-Review-IMG_3357

USBマグネット充電器は角度をつけることができるのでノートパソコンなどで充電するとき『EnacFire CF8001』がテーブルなどに接触しないようになっています。

EnacFire-CF8001-Tabkul.com-Review-IMG_3364

イヤーピース、『EnacFire CF8001』本体には装着されていないのでスペアは1つということになります。

EnacFire-CF8001-Tabkul.com-Review-IMG_3367

専用ポーチ。

EnacFire-CF8001-Tabkul.com-Review-IMG_3368

ポーチのファスナーを開くと『EnacFire CF8001』本体がありました。

EnacFire-CF8001-Tabkul.com-Review-IMG_3371

『EnacFire CF8001』はボタン1つのシンプル設計、LEDランプで状態を通知してくれます。

EnacFire-CF8001-Tabkul.com-Review-IMG_3374

先ほどのイヤーピースを被せるスピーカー部、手間の金属端子はUSBマグネット充電器で使います。

EnacFire-CF8001-Tabkul.com-Review-IMG_3376

『EnacFire CF8001』とUSB充電器はマグネットで吸着するので近づけば適切な場所に収まります。

EnacFire-CF8001-Tabkul.com-Review-IMG_3377

イヤーピースを装着した状態で充電可能、充電を行うと青いランプが点灯しました。

スマートフォンとペアリングする

実際に『EnacFire CF8001』とスマートフォンをBluetooth接続して音楽を聴いてみました。

EnacFire-CF8001-Tabkul.com-Review-IMG_3378

はじめに『EnacFire CF8001』の多機能ボタンを4秒ほど押します。耳につけながら押すと最初の3秒で「パワーオン」というアナウンスが流れ、そのまま押し続けると「ペアリング」というメッセージが流れます。

その状態でスマートフォン側のBluetooth機器を探す機能を実行すると製品名でもある「CF8001」というデバイス名が現れるので選択します。

EnacFire-CF8001-Tabkul.com-Review-IMG_3379

ペアリング完了、とくに2つの機器で何かしら操作することはありません。スマートフォンで音楽を再生すると『EnacFire CF8001』から音楽が流れてきました。

実際に使った感想

音楽を聴いてみて感じたのはデメリットを理解していれば非常に有益なアイテムだということでした。デメリットというのは「片耳であること」、3.7gと小型軽量ボディなので「音質を求めないこと」の2点だと思います。

この2点は裏返せばメリットでもあり「自転車やバイクなどで走行中も完全に耳を塞がない」(音楽を聴かないのが最も安全ですが、絶対に聴きたいという人が片耳にするのは大きな変化です。)、軽量だから場所を取らないし、疲れないということが言えます。

シンプルに素晴らしいといえるポイントは3.7gでマイクによる通話をサポートしながら最大6時間の音楽再生、最大8時間の音声通話という駆動時間です。他には12ケ月サポートで万が一不良品があった場合は至急返品・返金対応すると明言しているところでしょうか。

EnacFire CF8001の価格とレビュー数

EnacFire bluetooth ヘッドセット V4.1 bluetooth イヤホン 片耳ミニ 高音質通話 収納ケース付 マグネットUSB充電器x2 日本語マニュアル付 技適認証済 黒 CF8001

EnacFire bluetooth ヘッドセット V4.1 bluetooth イヤホン 片耳ミニ 高音質通話 収納ケース付 マグネットUSB充電器x2 日本語マニュアル付 技適認証済 黒 CF8001EnacFire
価格: 2,680円

レビュー:93件(2017/05/12現在)



周辺機器の記事一覧へ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

6/30まで限定クーポンあり、リラックスできる『Airbibo アウトドアチェア』製品レビュー

これからキャンプやBBQに野外フェスなどが活発になる時期ですが、そんな

懐中電灯にもなる人感LEDライト『AVANTEK DL-01』開封レビュー、4製品クーポンあり

AVANTEKブランドの人感センサーや光センサーにマグネットまで搭載し

2WAYビジネスバッグや人感センサーライトなど4製品クーポン(6/30まで)、ステンレス鋼ピンセット『PLEMO SW-1』開封レビュー

幅広いアイテムを取りそろえるPLEMOブランドとAVANTEKブランド

ジャパンディスプレイ、4辺ベゼルレス「FULL ACTIVE」量産開始/Xperiaに採用か

ジャパンディスプレイ(以下、JDI)は6月19日、4辺のベゼルデザイン

AUKEYクーポンあり、トレッキングポール『HiHiLL TP-D1』開封レビュー

モバイル周辺機器を開発・生産し、20か国以上で販売している「AUKEY

割引クーポンあり、スマホ連携『1byone 体重·体組成計·体脂肪計』開封レビュー

電子機器などの研究開発、製造を行い日本やアメリカなど10か国で販売を展

AUKEYより2製品クーポンあり、5ポートUSB充電器『PA-T15』開封レビュー

モバイル周辺機器を開発・生産し、20か国以上で販売している「AUKEY

3日間限定クーポンあり、『EnacFire ライトニングケーブル』製品レビュー

EnacFireブランドのApple MFi認証取得の5重保護した頑丈

ドン・キホーテ、価格54800円の50型4K液晶テレビ『LE-5050TS4K-BK』発表―スペックシート・発売日

ドン・キホーテは6月8日、同社プライベートブランド「情熱価格PLUS」

ロジクール、PC間の移動やコピペできる「MX」マウス2機種を発表

ロジクールは6月1日、ワイヤレスマウスにおいてムマウス「MX」シリーズ

→もっと見る



  • スマートフォン最新情報『スマ部』を見る
PAGE TOP ↑