RAM6GB搭載『Xiaomi Mi6C』か、GFXBenchに謎デバイス登場

公開日: : Xiaomi

ベンチマークサイトGFXBenchにRAM6GBを搭載した5.1インチのコードネーム「Xiaomi Jason」という端末が掲載されました。CPUにはSnapdragon 660を積んでいます。

Xiaomi-Jason.1

スポンサーリンク

『Xiaomi Mi6C』か、GFXBenchに謎デバイス登場

「Xiaomi Jason」には最新Android 7.1.1が動作し、画面サイズは5.1インチ(恐らく5.15インチ)フルHD解像度を備え、CPUにはQualcommの最新SoC「Snapdragon 660」、RAMはなんと6GB、ストレージは64GBを備えます。

カメラは背面1200万画素、前面400万画素。NFCを備えていることがわかります。

Xiaomi-Jason

「Xiaomi Jason」のスペックシート。

「Xiaomi Mi5C」後継モデルか

ディスプレイサイズや背面カメラ、CPUから「Xiaomi Mi5C」の後継モデルである可能性が考えられるため『Xiaomi Mi6C』と伝えられています。

しかし、Xiaomi Mi5C発表時の記事に記録したスペック表を振り返るとCPUはSnapdragon 625相当の独自プロセッサ「Surge S1」を採用し、前面カメラは800万画素ありました。RAMは3GBとミドルレンジ仕様となっています。

mi-5c-02-1

前面カメラの大幅なダウン、RAMが2倍の6GB(SD660は最大RAM8GBまでサポート)となり、独自プロセッサからQualcommへの変更など気になる点もありますが画面サイズやSnapdragon 835などではないことから「Mi6」の廉価版という位置づけになりそうです。

Source:GFXBench

Xiaomiの記事一覧へ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

5.5型RAM4GB「Xiaomi Redmi Note 4」が20620円など、GeekbuyingでXiaomiブランドセール開催中

日本への販売に力を入れている海外通販サイトGeekbuyingよりXi

Xiaomi、2017年内にベゼルレス『Mi MIX』シリーズ2機種を投入か

シャオミが2016年リリースして大きな話題となったXiaomi Mi

Xiaomi Air 13が7.4万円に、GearBestでXiaomiタブレットセール開催中―6/19まで

日本への販売に力を入れている海外通販サイトGearBestで、高値だっ

4辺ベゼルレスで『Xiaomi Redmi Pro 2』登場か、Tianma社の全面ディスプレイ採用とも

中国メーカーXiaomiが、3辺ベゼルレスのスマートフォン『Mi Mi

Xiaomi Mi Notebook Air 13(指紋版)発表、第7世代Intel搭載などスペック・価格

中国メーカーXiaomiが指紋センサーとIntel第7世代のCore

『Xiaomi Mi Notebook Air 13』2017年モデルがリーク、指紋センサーなどスペック・価格・発売日

中国メーカーXiaomi未発表の13.3型ノートパソコン『Xiaomi

RAM6GB搭載『Xiaomi Mi6C』か、GFXBenchに謎デバイス登場

ベンチマークサイトGFXBenchにRAM6GBを搭載した5.1インチ

6.44型『Xiaomi Mi Max 2』発表、初代モデルとスペック比較・価格

中国メーカーXiaomiは5月25日、タブレット並みの大容量バッテリー

限定200台でハイスペック5.7型「Xiaomi Mi Note 2」クーポン、格安5型『UMIDIGI G』のセール実施中 #Banggood

RAM4GB+Snapdragon 821を搭載した3D曲面5.7型フ

大画面スマホ『Xiaomi Mi Max 2』発表イベント、5月25日に開催

中国メーカーXiaomiの6.44型『Xiaomi Mi Max』の後

→もっと見る



  • スマートフォン最新情報『スマ部』を見る
PAGE TOP ↑