RAM6GB搭載『Xiaomi Mi6C』か、GFXBenchに謎デバイス登場

公開日: : Xiaomi

ベンチマークサイトGFXBenchにRAM6GBを搭載した5.1インチのコードネーム「Xiaomi Jason」という端末が掲載されました。CPUにはSnapdragon 660を積んでいます。

Xiaomi-Jason.1

スポンサーリンク

『Xiaomi Mi6C』か、GFXBenchに謎デバイス登場

「Xiaomi Jason」には最新Android 7.1.1が動作し、画面サイズは5.1インチ(恐らく5.15インチ)フルHD解像度を備え、CPUにはQualcommの最新SoC「Snapdragon 660」、RAMはなんと6GB、ストレージは64GBを備えます。

カメラは背面1200万画素、前面400万画素。NFCを備えていることがわかります。

Xiaomi-Jason

「Xiaomi Jason」のスペックシート。

「Xiaomi Mi5C」後継モデルか

ディスプレイサイズや背面カメラ、CPUから「Xiaomi Mi5C」の後継モデルである可能性が考えられるため『Xiaomi Mi6C』と伝えられています。

しかし、Xiaomi Mi5C発表時の記事に記録したスペック表を振り返るとCPUはSnapdragon 625相当の独自プロセッサ「Surge S1」を採用し、前面カメラは800万画素ありました。RAMは3GBとミドルレンジ仕様となっています。

mi-5c-02-1

前面カメラの大幅なダウン、RAMが2倍の6GB(SD660は最大RAM8GBまでサポート)となり、独自プロセッサからQualcommへの変更など気になる点もありますが画面サイズやSnapdragon 835などではないことから「Mi6」の廉価版という位置づけになりそうです。

Source:GFXBench

Xiaomiの記事一覧へ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

次期ベゼルレス『Xiaomi Mi MIX 2s』とする画像リーク、iPhone X風に

中国シャオミの次期ベゼルレス・スマートフォンと思われる『Xiaomi

Xiaomi Redmi 5 Plusのレンダリング画像リーク、FullViewディスプレイか

中国シャオミは先日、Redmi Y1とRedmi Y1 Liteを発表

シャオミがWPC参加、Xiaomi Mi 7 はワイヤレス充電に対応か―Snapdragon 845などスペック

中国シャオミがワイヤレス充電の団体WPCに加盟しました。これによりXi

Snapdragon 835+RAM6GBの『Xiaomi Chiron』登場 #GFXBench

中国シャオミのベゼルレス・スマートフォン「Xiaomi Mi MIX

Xiaomi Mi MIX 2の開封・ハンズオン動画が公開される

中国シャオミが昨日発表した最新ベゼルレス・スマートフォン『Xiaomi

Xiaomi、最大メモリ16GB『Mi Notebook Pro』発表―スペック・価格

中国シャオミは現地時間9月11日、北京にて午後3時より開始された新製品

Xiaomi、顔認証5.5インチ『Mi Note 3』発表―スペック・価格・発売日

中国シャオミは現地時間9月11日、北京にて午後3時より開始された新製品

Xiaomi、ベゼルレス『Mi MIX 2』発表―スペック・発売日・価格

中国シャオミは現地時間9月11日、北京にて午後3時より開始された新製品

シャオミ初のAndroid Oneスマホ『Xiaomi Mi A1』発表、スペック・価格・発売日

中国シャオミが初となるAndroid Oneを採用したピュアAndro

『Xiaomi Mi Note 3』も9月11日に発表へ、ティザー画像が公開

中国シャオミが9月11日に発表イベントを開催しますが、Lin Bin社

→もっと見る



  • スマートフォン最新情報『スマ部』を見る
PAGE TOP ↑