Cyanogen OSのCyngn、今は自立走行車・自動建設機械の事業へシフト

公開日: : 周辺機器 ,

かつてCyanogenMod Inc.としてCyanogen OSやカスタムROMの開発をしていた現Cyngnは、新たに自立走行車や自立式の工事車両の事業へシフトしていることが伝えられています。

Cyngn-Car

スポンサーリンク

Cyngn、自立走行車・工事車両の事業へシフト

CyanogenMod Inc.は2015年に5000万台のスマートフォンで同社のソフトウェアが動作し、2020年までに5億台で稼働させると突き進んでいましたが、最初の間違いといわれているOnePlusとのパートナーシップ終了から始まり、OME向けCyanogen OS提供も続けましたがインドに限られるなど苦戦していました。

内部抗争の末にCEOが2016年10月に辞職、11月にはシアトルのオフィスを閉鎖、そしてCyanogen OSのビルドも12月中に中止となりました。

それから同社は2017年2月から自立式マシンを開発する企業「Cyngn」として活動が確認されています。

自立車両のテスト

RecodeはCyngnが2017年9月にカリフォルニア州で自立車両をテストする許可を受け、ローダー、掘削機、その他の建設車両の自動化に取り組んでいることが報告されています。

さらに同メディアが入手した文書によれば同社は2億ドルを調達するかもしれないとのこと。

Android OSのカスタムROM開発企業が現在は自立走行車・自動建設機械を計画する会社に生まれ変わりました。どのようにして積み重ねた技術を活かすのか今後に注目です。

Source:Android Policerecode

周辺機器の記事一覧へ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

DBPOWER 4KアクションカメラやDVDプレーヤーなど3製品クーポン

自撮り棒やリモコン撮影ボタンなどが標準で付属する4K対応『DBPOWE

SEGA『ガドライブ ミニ』発表、2018年内にリリース予定

セガホールディングスは4月14日、秋葉原で開催しているセガフェス201

ITRIが折り畳みAMOLEDディスプレイを発表、プロトタイプ動画

台湾Industrial Technology Research In

4/8まで最大50%OFF、Spigenがワイヤレス充電器が対象の新生活応援キャンペーン開催

スマートフォンやタブレット用アクセサリーを手掛けるシュピゲンジャパンが

先着300台限定で20%OFF、ANKERがワイヤレスキーボードとマウスのセット発売記念セール

アンカー・ジャパンは4月5日、Windows向けの『Anker 2.4

クーポンあり、花粉やPM2.5対策にPureplove 空気清浄機『CF-8110A』開封~試用レビュー

pure storeが販売する花粉やタバコ、PM2.5から生活臭まで対

特別クーポンあり、駐車監視やフルHD録画『ANSTARドライブレコーダー』開封レビュー

広角170度にフルHD録画、駐車場監視機能を備えたANSTARドライブ

ドンキ、低価格50型4K液晶テレビをアップグレードして発売

ドン・キホーテは3月9日、第5回『ジェネリック家電製品大賞』において、

Nintendo Switch スプラトゥーン2セット再販分の予約開始、特典イカすスタートガイド付き

任天堂の人気ゲーム機Nintendo Switchのスプラトゥーン2セ

Nintendo Switch向け 大乱闘スマッシュブラザーズ(仮称)の2018年リリースが発表、公式動画

任天堂は3月9日、プレゼンテーション映像「Nintendo Direc

→もっと見る

  • スマートフォン最新情報『スマ部』を見る
  • GearBest の製品レビューやセール記事一覧へ

PAGE TOP ↑