Essential Phone(PH-1)が一気に200ドル値下げ、既存ユーザーには同額クーポン配布

公開日: : スマートフォン ,

Essentialは米国時間10月21日、同社のベゼルレススマートフォン『Essential Phone(PH-1)』の販売価格を改定、一気に200ドル値下げとなる499ドルにて販売すると発表しました。

essential-phone-gets-200-price-drop-499

スポンサーリンク

Essential Phone(PH-1)が一気に200ドル値下げ

Essential Phone(PH-1)の価格は発表当時699ドルとなっていました。米国時間10月21日よりEssential.comでは499ドルにて販売するとしています。

また、今回の値下げにより日本への配送に対応するAmazon.comでも100ドルOFFの599ドルとなりました。

既存ユーザーへの対処

すでにEssential Phone(PH-1)を購入したユーザーについてはオプションの360度カメラに仕様できる200ドル分の”Friends & Family code”が提供されます。

入手するための条件として10月22日以前に購入し、シリアルナンバーとIMEIナンバー、メールアドレスなどを11月15日までに専用フォームから入力する必要があるとしています。

Essential Phone(PH-1)はデザインが称賛されたもののカメラなどソフトウェアに問題があるといわれ、売れ行きが良くないとも言われていますが、多数のアップデートを実施し改善されたというレビューも増えました。今回の値下げでPixel 2やGalaxy S8など他社フラッグシップ端末と競争できる存在になるかもしれません。

前回の話
iFixitがベゼルレス『Essential Phone』分解、ほぼ修理不可能

Source:Essentialコード入力フォーム

スマートフォンの記事一覧へ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

日本初クラウドSIM搭載5.5型『jetfon』発表、スペック・価格 – MAYA SYSTEM

MAYA SYSTEMは、日本初となるクラウドSIM搭載スマートフォン

20台限定でベゼルレスRAM6GB『Vivo NEX』の短時間セールが実施中 #GearBest

日本への配送に対応する海外通販GearBestにおいて、ポップアップカ

定価4800円の2.4型スマホ『JioPhone 2』発表、QWERTYキーや4GデュアルSIMなどスペック

JioPhoneは第41回AGMカンファレンスにおいて2.4インチにQ

Light、背面に9つのカメラを持つスマートフォン試作機を公開/2018年後半に発表へ

妖怪ウォッチ、、、鬼太郎に出てきそうなスマートフォンが登場するかもしれ

定価1万円以下のスマホ『Alcatel 1』発表、18:9の5型などスペック・価格・発売日

中国TCL Communicationは深センで現地時間6月27日、A

電機メーカーよりノッチ付き5.8型『Hisense H20』発表、RAM6GBなどスペック・価格

中国の電機メーカーHisense(海信)は現地時間6月26日、ノッチ付

ベゼルレス頂上決戦、OPPO Find X vs VIVO NEX でスペック比較

Xiaomi Mi MIXの3辺ベゼルレスやアスペクト比18:9から始

VIVO NEXは1日目で初月分50万台を完売、メディアも高評価

VIVOが上海で6月12日に発表したノッチすらない画面占有率91.24

VIVO NEX分解レポート、ディスプレイ指紋センサーやポップアップ式カメラなど

VIVOが上海で6月12日で発表した画面占有率91.2%に達したベゼル

VIVO NEX ハンズオン動画が続々、Galaxy S9 PlusやOnePlus 6との比較も

画面占有率で頂点にたどり着いた『VIVO NEX』の開封やハンズオン動

→もっと見る

  • スマートフォン最新情報『スマ部』を見る
  • GearBest の製品レビューやセール記事一覧へ

PAGE TOP ↑