技適あり、世界最小LTEスマホ『Jelly Pro』が日本で販売開始―価格・対応周波数

公開日: : 最終更新日:2018/02/18 スマートフォン , ,

Unihertzがクラウドファンディングでリリースした2.45インチの世界最小LTE対応スマートフォン『Jelly Pro』が日本で販売されました。

jelly-Pro-japan

スポンサーリンク

『Jelly Pro』が日本で販売開始、価格・対応周波数

Unihertzは2018年1月に『Jelly Pro』が技適認証を取得したことを公式Twitterアカウントにて発表しました。

世界最小のLTE対応スマートフォンということで4G LTEに対応しています。対応周波数は次のようになっています。

GSM: 850(Band5)/ 900(Band8)/ 1800(Band3)/ 1900(Band2)MHZ
WCDMA: 850(Band5)/ 900(Band8)/ 1700(Band4)/ 1900(Band2)/ 2100(Band1)MHZ
FDD-LTE: Band 1/2/3/4/5/7/8/12/17/19/20
TD-LTE: Band 40

4G LTEではドコモのB19とソフトバンクのB7/B8とプラチナバンドをサポートしており、日本での販売は計画に入っていたと思われます。

jelly-Phone.2

『Jelly Pro』の画面サイズは2.45インチ(240x432解像度)などスペック詳細は下記の販売ページより確認できます。

価格

『Jelly Pro』はアマゾンで価格13799円(プライム対応)にて販売されています。並行輸入品は26950円となっているので正規版が半額ということになります。

クラウドファンディング時の価格から考えると高く感じてしまいますが海外旅行に1つ欲しくなってしまいますね。

リンク:Jelly Pro

追記

注文しました。
世界最小LTEスマートフォン『Jelly Pro』を注文した話、動画

スマートフォンの記事一覧へ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

VIVO NEX ハンズオン動画が続々、Galaxy S9 PlusやOnePlus 6との比較も

画面占有率で頂点にたどり着いた『VIVO NEX』の開封やハンズオン動

Vivo NEX A発表、3辺ベゼルレス廉価版のスペック・価格・発売日

VIVOは上海で現地時間6月12日19:30より開催した発表イベントで

VIVO NEX発表、画面占有率91.2%などスペック・価格・発売日

VIVOは上海で現地時間6月12日19:30より開催した発表イベントで

発表直前『VIVO NEX / NEX S』の価格リーク

本日6月12日のイベントで発表される『VIVO NEX』と『VIVO

3辺ベゼルレス『Vivo NEX』のハンズオン動画リーク、明日6/12発表へ

いま最もベゼルレスなスマートフォン『Vivo NEX』は6月12日発表

完全ベゼルレス「VIVO NEX/NEX S」の製品画像とスペック、公式がフライング掲載

まもなく発表されるポップアップカメラ採用で完全なベゼルレスを目指した「

Unihertz Atom で技適取得を発表、世界最小タフネス仕様デュアルSIMスマートフォン

すでに8100万円の出資を獲得して大成功が約束された世界最小タフネス4

真のベゼルレス『Vivo Nex』が中国TVに登場、動画

まもなく6月12日に発表される予定のポップアップカメラ式を採用したこと

世界最小スマホ対決/Unihertz Atom vs Jelly Proでスペック比較

本日6月6日よりキックスターターで出資者の募集を開始したUnihert

世界最小4Gタフネス『Unihertz Atom』発表、au対応/RAM4GB/防水などスペック・価格

世界最小スマートフォンで話題となったUnihertzが新たに4G LT

→もっと見る

  • スマートフォン最新情報『スマ部』を見る
  • GearBest の製品レビューやセール記事一覧へ

PAGE TOP ↑