1万円以下で1920×1200解像度8型『Onda V80』開封レビュー/スペック

公開日: : ONDA , ,

スマートフォン並の重さ310gで高解像度WUXGA(1920×1200)、そして僅か9250円というコンテンツ視聴に最適な8インチAndroidタブレット『Onda V80』がGearBestから届きました。さっそく開封します。

IMG_9911

スポンサーリンク

8型『Onda V80』開封レビュー、スペック

『Onda V80』はエントリーモデルに位置する低価格タブレットなので何かに特化しているわけですが、それが下記の製品画像にもある2点とディスプレイです。

ONDA-V80

重さ310g厚み4.9mmという薄さにより8インチながら片手で持てるサイズ感を実現しています。

そしてWindowsのようにクリエイティブな作業よりも消費に向いたAndroidタブレットとして肝心な高解像度WUXGA(1920×1200)ディスプレイを備えています。

CPUは最大1.3GHzクアッドコア、RAM2GB、ストレージ16GBですが外部メモリとしてMicroSDカード最大128GBまでサポートしています。

インターフェイスはMicroUSB、カメラは前面30万画素/背面200万画素となっています。

バッテリー容量は4200mAh、Wi-Fi 802.11acまで対応していました。

以上、スペックを見てみるとコンテンツ視聴に必要なだけの処理性能で価格を抑えつつ、価値あるタブレットに仕上げた努力の跡がハイライトから垣間みえます。

7インチに近いスマートフォンであっても容量4200mAhのバッテリーを搭載させると”MAX”などという名称を付けて値段をあげるところですが、1万円以下にしているあたり心を込めて「やりやがったな」という言葉を贈りたいと思います。

開封レビュー

IMG_9889

ONDA Vシリーズ共通の箱でしょうか、シンプルなデザインです。

IMG_9892

背面にはスペックの概要が記されていました。

IMG_9893

蓋を開けて撮影、ONDA V80が確認できます。

IMG_9894

タブレット本体の下には付属品がありました。

IMG_9895

MicroUSBケーブル。

IMG_9898

説明書は中国語と英語で、日本語はありませんでした。

IMG_9899

背面パネルはプラスチックで軽量化に貢献しています。小さな線が入っていてサラサラした手触りで冷たくなくべたつかないようになっています。

IMG_9900

背面カメラにフラッシュライトはついていないので懐中電灯のようには使えません。スマートフォンがあれば、そちらで。

IMG_9903

ディスプレの右側面にあるのは電源ボタンと音量ボタン。

IMG_9906

天面にはイヤホンジャックとMicroUSBポート、何らかの穴、スピーカーがありました。

IMG_9908

音量ボタンとは反対側にMicroSDカードスロットがありました。

IMG_9910

ディスプレイには保護フィルムが貼られていて剥がすためのシールがありました。

初期画面など

次は起動した最初の状態を撮影した画像です。

onda-V80-09

上図の状態で左右にスワイプしても画面は切り替わりません。かなりシンプルな状態です。

ONDA-V80.02

続いてドロワー画面、サードパーティ製アプリとしてはESファイルエクスプローラーもありますが、上図左の1ページに収まるアプリの数ということで非常にシンプルな状態となっています。

上図右はドロワー画面を右へスワイプした際に表示されたウィジェット画面です。

ONDA-V80.03

上図左は通知メニューを展開してタイル編集を表示した状態です。

上図右は設定画面、初期状態は英語なのでLanguageメニューを探して日本語を追加、Englishよりも上位に表示させることで日本語となります。

ONDA V80は設定メニューのカスタマイズを大掛かりに行っていないようで、言語の変更後は設定メニュー全体が日本語となりました。

設定メニューでは、日付がアメリカ東部夏時間になっていたのを修正しました。内部ストレージのユーザー領域は10.07GBでした。動画は外部メモリに保存しておくのが良さそうですね。

子どもがYouTubeを見るからと親のスマートフォンを渡しているという話を知人がしていました。しかし、スマホを落としたり仕事やプライベートのメッセージも届くなどセキュリティ上の問題もあると思うので1万円以下のタブレットを用意するというのも良いかもしれません。

価格

今回GearBestではフラッシュセールを実施、『ONDA V80』が特化9250円となっています。残り25台で残り2日もありませんが、、、。

リンク:Onda V80 Tablet PC  -  BLUE

「OSCARS 2018」(オスカー2018)キャンペーン実施中

GearBest-sale-20180304

また、GearBestでは年間ベスト”タブレット”を掲載したOSCARS2018キャンペーンを実施しています。
⇒GearBestの「OSCARS 2018」(オスカー2018)キャンペーン

最新のGearBest記事一覧

ONDAの記事一覧へ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

1万円以下で1920×1200解像度8型『Onda V80』開封レビュー/スペック

スマートフォン並の重さ310gで高解像度WUXGA(1920x1200

指紋センサー標準の時代へ、12.5型『Onda Xiaoma 21』のSSD拡張スロットなどスペック・価格予想

中国メーカーONDAが間もなくリリースすると思われる12.5インチのW

10.1型2in1タブレット『Onda OBook10 Ultrabook』開封レビュー、重さや他社キーボードは使えるか試す

 GearBestさんより10.1インチのデュアルOS仕様2in1タブ

Onda V80 Plus 開封レビュー、8型1920×1200/デュアルOS/スペック表+クーポンの話

 中国メーカーONDAの格安ながら解像度1,920x1,200を持つデ

Surface Bookクローン『ONDA oBook 11 Pro』発表、ペン対応などスペック

 中国メーカーONDAがプレスイベントにおいてMacBook Airで

約4.17万円でAtom X7-Z8700搭載12.2型『Onda oBook 12』まもなく発売、Surface 3とスペック比較

 中国メーカーONDAより360度ディスプレイが回転するタイプの12.

RAM4GB/Z8700搭載12.2型『Onda oBook12』が予約開始、価格・スペック

 Surface 3と同じAtom X7-Z8700プロセッサにRAM

iPadクローンにデュアルOSモデル『Onda V919 Air CH双系統』発表、一部スペック

 RAM4GBにCherry Trail世代のAtom x5プロセッサ

360度ヒンジの『ONDA Obook 11』、開封レビュー動画が公開される

 Lenovo Yogaシリーズのクローンと言える360度に回転するヒ

RAM4GB/10.1型2in1タブレット『ONDA oBook 10』開封~ベンチマークなど

 中国メーカーONDAのAtom x5プロセッサとRAM4GBを搭載し

→もっと見る

  • スマートフォン最新情報『スマ部』を見る
  • GearBest の製品レビューやセール記事一覧へ

PAGE TOP ↑