サムスン、目による操作技術「Eye Scroll」を3/14披露か

公開日: : サムスン

サムスンは発表イベント「Samsung Unpacked 2013 Episode 1」を3月14日に開催。

場所は米ニューヨーク タイムズ・スクエア、時刻は日本時間15日朝8~9時頃。

サムスンモバイルの ツイートではイベントを「ネットでライブ中継」される予定とのことです。

サムスンは次期フラッグシップ「Galaxy S IV」を発表するとリークされています。

今回、「Galaxy S IV」搭載の可能性がある「Eye Scroll」を記録したいと思います。

smart-stay

スポンサーリンク

「目による操作 と ワイヤレス充電」とは

「目による操作」は、Galaxy S III でスマートステイという機能がありました。

目の動きを認識して、ディスプレイが消灯するという機能です。

画面を見ている間はディスプレイが点灯、目線をはずすと消灯。

これによりバッテリー消費のムダを軽減するとしています。

Techcrunchでは、次期フラッグシップ「Galaxy S IV」では

更に「視線によるスクロール」にも対応する可能性があると伝えています。

ユーザーがブラウジング中、画面下端まで視線が移動した時に

ウェブページを自動的にスクロールさせるという機能。

New York Times では 視線スクロール技術について

サムスンが 「Eye Scroll」という名称で商標登録を欧州で申請。

他に「Eye pause」を申請しており

2月に米国で「Samsung Eye Scroll」を提出しています。

しかし、今回の発表イベントで披露されるかは不明とのこと。

同技術は、スマートフォン以外のタブレットやカメラにも

採用される計画とも伝えられており

商標登録の申請から、市販化が期待できそうです。

Eye Scroll」が使える技術にまで成熟するか注目ですね。

Galaxy S IV は ワイヤレス充電か

DigiTimes は、「Galaxy S IV」にQi規格準拠の

「ワイヤレス充電」機能が搭載されると伝えています。

しかし、Galaxy S IIIと同じく利用する際には

ワイヤレス充電対応バックカバーへ要交換とも伝えています。

daum でも「Galaxy S IV」が Qi の認証を取得したと伝えるなど

今後、ワイヤレス充電の搭載デバイスが増えてきそうです。

サムスンの記事一覧へ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ペン対応13.3型『Samsung Notebook 7 Spin (2018)』発表、一部スペック

Samsung Electronicsは1月6日、360度ディスプレイ

Samsungが折り畳みデュアル液晶スマートフォン特許を取得

韓国Samsungが折り畳みのデュアルスクリーンを備えたスマートフォン

Samsung、スマホ向け512GB eUFSストレージ量産開始

韓国Samsung Electronicsは現地時間12月5日、次世代

Samsung Galaxy Xか、折り畳みスマートフォン特許出願―境目のないディスプレイに

Samsungが韓国の知的財産局に提出した特許の図面から同社が境目のな

Samsung、フレキシブルでフラットにもなるブレスレット型ディスプレイの特許取得

Samsungが申請していたフレキシブルディスプレイを備えたブレスレッ

Samsung、折り畳みスマートフォン「Project Valley」の開発を再開へ

韓国Samsungが数年前から開発していると伝えられている折り畳み式の

Galaxy Tab Active 2 (SM-T395)がベンチマークGFXBenchに登場、スペック

韓国Samsungが未発表のタブレット端末『Galaxy Tab Ac

Sペン/防水6.3型『Galaxy Note8』発表、スペック・発売日・価格

韓国Samsungが6.3インチでアスペクト比18.5:9の大画面スマ

Samsung、防塵防水IP68の5.2型「Galaxy A5 (2017)」発表―スペック

韓国メーカーSamsungは1月2日、防塵防水IP68に対応した5.2

ペン付属のSamsung未発表12.3型『Chromebook Pro』予約開始、一部スペック

 Samsungがスタイラスペンを付属して360度回転12.3インチの

→もっと見る

  • スマートフォン最新情報『スマ部』を見る
  • GearBest の製品レビューやセール記事一覧へ

PAGE TOP ↑