Fonepad 標準の電話アプリで Fusion VoIP通話が快適だった件(IIJmio回線)

公開日: : ASUS , ,

先日、『Fonepad』に無料SIPアプリ「CSipSimple」をインストールして IIJmio回線 と Fusion VoIP電話サービスで通話テストを行ったところ快適とはいえない状況でしたが、Fonepad のプリインストール電話アプリでは快適な通話ができたので記録したいと思います。

Fusion IP電話の設定も含め電話アプリのレビューを記録します。
画像は電話アプリを起動したところ。
Screenshots_20130428_024320_R

スポンサーリンク

Fonepad の電話アプリ

さっそく、Fusion IP電話を設定したいと思います。

通話設定のメニューから「アカウント」をタップ、画像右が表示されたら画面下の「アカウントを追加」をタップします。
Screenshots_20130428_024459_R

ユーザー名やパスワードを入力して保存すれば自動的に認証して通話可能な状態になります。Google Play で配布されているような無料のSIPアプリとは異なりコーデックの設定などは不要で快適な通話状態に仕上がっていました。
画像右は、Willcomから電話を受電しているところ。
Screenshots_20130428_030239_R

スピードダイヤル(短縮発信)や通話相手のブロック設定もありました。
Screenshots_20130428_031355_R

VoIPには重要な「発信番号制限」もありました。
Fonepad での通話をタメライガチな人向けにBluetooth自動応答という機能もあります。自動車の運転中でも通話できますね。
Screenshots_20130428_031649

Fonepadのロック画面には「緊急通報」というボタンが用意されています。タップするとダイヤル画面へ移動します。
P1017331

無料SIPアプリと比較して

前回の無料SIPアプリ「CSipSimple」と何度も比較しましたが、プリインストールの電話アプリのほうが双方の声が良く届きました。

「CSipSimple」を含めサードパーティ製SIPアプリはコーデックの組み合わせなど色々試しても限界がありましたが、さすがにプリインストールされている電話アプリは設定の試行錯誤も不要、SIPアカウント登録だけで快適に通話ができました。

Nexus 7 3G との違い と Fonepad の状況

Nexus 7 3Gモデル と Fonepad の決定的な違いは通話用マイクがあることだと思っていましたが「Fonepad 標準SIPアプリの存在」だと気付きました。

Fonepad で通話が快適になったということで IIJmio の維持費(月1000円以下)だけで色々とこなせるタブレットになりました。

Fonepadで出来る事

  • IIJmio のSIMカードでネットし放題
  • ルーター(テザリング)
  • microSDカードスロット搭載
  • プリインストールのSIPアプリで通話OK
    Fusion IP電話で 050番号同士通話0円(維持費も0円)

次回は、Fonepad の英語辞書アプリが便利だったので記録したいと思います。

<前回までの Fonepad
Fonepad レビュー、プリアプリ『やることリスト』でToDo管理する
すでに値下げ、本日発売の「Fonepad」 27,088円で販売中。

<次回の Fonepad
Fonepad レビュー、プリアプリ「辞書 / インスタント辞書」で単語学習する

ASUSの記事一覧へ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ASUS JAPAN、2017年夏にZenFone AR (ZS571KL)を発売―価格を発表

ASUS JAPANは4月13日、Google TangoとDaydr

ASUS、5.5型『ZenFone 3 Max(ZC553KL)』発表―発売日・価格・新旧スペック比較

ASUS JAPANは4月12日、現在販売している「ZenFone 3

ASUS JAPAN、12.6型『ASUS TransBook T304UA』発表―筆圧1024段階ペンなどスペック・価格

ASUS JAPANは3月24日、12.6型ワイド液晶を搭載した2in

ASUS JAPAN、5.5インチ『ZenFone 3(ZE552KL)』発売日・価格・スペック・対応周波数を発表

ASUS JAPANは3月15日、SIMフリースマートフォン「ZenF

ASUS ZenBook 3 UX390UAに新色ローズゴールドとグレーを追加、3/10より発売

ASUS JAPANは3月8日、画面サイズ12.5インチで重量910g

11.6型ASUS VivoBook Flip 11 (TP203) リーク、ペン/指紋/RAM8GB/360度回転2in1ほかスペック

ASUS未発表の11.6インチ2in1ノートパソコン『ASUS Viv

RAM6GBか、『Asus Zenfone 4』がベンチマークGFXBenchに登場・スペック

ASUS未発表のスマートフォン『Asus Zenfone 4』がベンチ

ASUS TransBook 3 (T303UA)が価格改定、最大5.5万円の値下げ実施

ASUS JAPANは1月27日、12.6インチの2in1タブレットP

大容量バッテリー『ZenFone 3 Max (ZC520TL)』の発売日が決定

ASUS JAPANは1月12日、予約販売を開始していた『ZenFon

ASUS、13型サイズの14インチ『ZenBook 3 Deluxe(UX490UA)』発表―一部スペック・価格・発売時期 #CES2017

ASUSは米国時間1月4日、CES 2017にあわせて開催されたイベン

→もっと見る



  • スマートフォン最新情報『スマ部』を見る
PAGE TOP ↑