恵安、18.5インチのフォトフレーム「KDPF1850R」発売(スペックほか)

 恵安がAndroidベース 18インチのフォトフレーム「KDPF1850R」を2013年6月15日より発売しています。大音量スピーカーやHDMI入力に対応、価格は22,800円で販売されていました。

KDPF1850R

スポンサーリンク

「KDPF1850R」のスペック

 「KDPF1850R」は、画面サイズ18.5インチ(解像度:1366×768)。HDMI入力・AV入力を備えておりDVDや小型タブレットなどのHDMI出力に対応。またミニリモコンが付属しておりAV機器に近い仕様となっています。
 MP3(音楽)・JPEG(画像)・MPEG1(動画)・MPEG4(動画) 等、多彩なフォーマットに対応しておりSDカードスロットから映画や音楽を視聴できるとしています。
 起動時間と終了時間を設定できる「オート再生機能」により店舗のディスプレイとして使えるとのこと。

「KDPF1850R」の価格

 小型Windows 8 タブレットが登場してくると出力モニターとして大画面フォトフレームが選択肢に入るかもしれませんね。

Source : 恵安

その他・中華タブレットの記事一覧へ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

DragonBox-Pyra-1
ニンテンドーDS風ミニPC『DragonBox Pyra』予約開始、スペックと価格

 ニンテンドーDSのような小さいポータブルPC『DragonBox P

remix-os-laptops
約8,800円のRemix OS搭載ノートPC、Allwinner製クアッドコアなどスペック

 中国のチップメーカーAllwinnerが約8,800円で製造するRe

MQMaker-MiQi.1
カードサイズPC『MQMaker MiQi』発表、スペック・価格

 MQMakerは4月9日、「Raspberry Pi」と同じ価格・サ

JXD-S192-0
ゲーミングタブレット『JXD S192』が英国で予約受付を開始、価格・発売日

 JXDが2015年10月に発表したNVIDIA Tegra K1プロ

GPD-WIN-7
5.5型DS風Winタブ『GPD WIN』、目標額372%達成して10月リリースへ/スペック表

 更新(2016/04/19):Wi-Fi仕様について  5.5インチ

vivo-v3-and-v3-max-comming-soon-1
まもなくVivo V3/V3 Max発表、RAM4GBやHi-Fi対応など一部スペック

 2016年3月に世界初RAM6GBを搭載するスマートフォン『vivo

gionee-w909-1
8コア+RAM4GB+4.2型デュアル画面ガラホ『Gionee W909』発表、スペック・価格

 中国のスマートフォンメーカーGioneeが折り畳み型2画面ディスプレ

ubuntu-tablet-preoder-1
世界初のUbuntuタブレット『BQ Aquaris M10 Ubuntu Edition』が予約開始、価格・発売日

 Ubuntuを搭載した10.1型タブレット『BQ Aquaris M

BQ-Aquaris-M10-Ubuntu-spec
10.1型Ubuntuタブレット『BQ Aquaris M10 Ubuntu Edition』は2016年4月リリースか

 Canonicalが2016年2月に発表したBQ製10.1型Ubun

Jumper_EZpad_5s-0
2.8万円のSurfaceクローン、11.6型『Jumper EZpad 5s Flagship』まもなく発売/価格・スペック

 中国メーカーJumperからSurface風のキックスタンドを搭載し

→もっと見る

  • スマートフォン最新情報『スマ部』を見る
PAGE TOP ↑