Android搭載プロジェクター『GEANEE MPJ-A500』発表、10月上旬発売へ

公開日: : 周辺機器

 サムライマーケティングは20日、Android搭載のプロジェクター端末『GEANEE MPJ-A500』を発表しました。予想想定価格は39,800円、10月上旬発売予定。

geanee_mpj-a500

スポンサーリンク

『GEANEE MPJ-A500』のスペック

 『GEANEE MPJ-A500』は、プロジェクターを内蔵したAndroid端末で、OSはAndroid 4.0、CPUはTelechip 8925、RAM 1GB。内蔵ストレージは8GB(microSDHCカード対応:最大16GB)、Wi-Fi b/gに対応。バッテリーは搭載しておらず同梱のACアダプターより給電(最大 約30W)。ミニVGA/AV入力端子、HDMIを搭載。(ミニVGAケーブルとAVケーブルが同梱、HDMIケーブルは別売)1Wスピーカーが1つ、イヤホンジャックを備えています。本体サイズは約90.8×98.8×31.2mm、重さ 230g。

mpj-a500-7

 Androidを利用する際はプロジェクターより画面を出力、投影方式はDLP(光源はLED)、投影距離3m時でサイズが最大81cmで、画素数は409,220画素(854 x 480)、コントラスト比1000対1。動作音は60db。

mpj-a500-1

 Androidの操作は『GEANEE MPJ-A500』本体の天面にあるタッチパッドのほか、USB端子に別売りキーボード・マウスを接続し行うとのこと。

mpj-a500-2

Source:GEANEE

周辺機器の記事一覧へ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

DBPOWER 4KアクションカメラやDVDプレーヤーなど3製品クーポン

自撮り棒やリモコン撮影ボタンなどが標準で付属する4K対応『DBPOWE

SEGA『ガドライブ ミニ』発表、2018年内にリリース予定

セガホールディングスは4月14日、秋葉原で開催しているセガフェス201

ITRIが折り畳みAMOLEDディスプレイを発表、プロトタイプ動画

台湾Industrial Technology Research In

4/8まで最大50%OFF、Spigenがワイヤレス充電器が対象の新生活応援キャンペーン開催

スマートフォンやタブレット用アクセサリーを手掛けるシュピゲンジャパンが

先着300台限定で20%OFF、ANKERがワイヤレスキーボードとマウスのセット発売記念セール

アンカー・ジャパンは4月5日、Windows向けの『Anker 2.4

クーポンあり、花粉やPM2.5対策にPureplove 空気清浄機『CF-8110A』開封~試用レビュー

pure storeが販売する花粉やタバコ、PM2.5から生活臭まで対

特別クーポンあり、駐車監視やフルHD録画『ANSTARドライブレコーダー』開封レビュー

広角170度にフルHD録画、駐車場監視機能を備えたANSTARドライブ

ドンキ、低価格50型4K液晶テレビをアップグレードして発売

ドン・キホーテは3月9日、第5回『ジェネリック家電製品大賞』において、

Nintendo Switch スプラトゥーン2セット再販分の予約開始、特典イカすスタートガイド付き

任天堂の人気ゲーム機Nintendo Switchのスプラトゥーン2セ

Nintendo Switch向け 大乱闘スマッシュブラザーズ(仮称)の2018年リリースが発表、公式動画

任天堂は3月9日、プレゼンテーション映像「Nintendo Direc

→もっと見る

  • スマートフォン最新情報『スマ部』を見る
  • GearBest の製品レビューやセール記事一覧へ

PAGE TOP ↑