Android搭載プロジェクター『GEANEE MPJ-A500』発表、10月上旬発売へ

公開日: : 周辺機器

 サムライマーケティングは20日、Android搭載のプロジェクター端末『GEANEE MPJ-A500』を発表しました。予想想定価格は39,800円、10月上旬発売予定。

geanee_mpj-a500

スポンサーリンク

『GEANEE MPJ-A500』のスペック

 『GEANEE MPJ-A500』は、プロジェクターを内蔵したAndroid端末で、OSはAndroid 4.0、CPUはTelechip 8925、RAM 1GB。内蔵ストレージは8GB(microSDHCカード対応:最大16GB)、Wi-Fi b/gに対応。バッテリーは搭載しておらず同梱のACアダプターより給電(最大 約30W)。ミニVGA/AV入力端子、HDMIを搭載。(ミニVGAケーブルとAVケーブルが同梱、HDMIケーブルは別売)1Wスピーカーが1つ、イヤホンジャックを備えています。本体サイズは約90.8×98.8×31.2mm、重さ 230g。

mpj-a500-7

 Androidを利用する際はプロジェクターより画面を出力、投影方式はDLP(光源はLED)、投影距離3m時でサイズが最大81cmで、画素数は409,220画素(854 x 480)、コントラスト比1000対1。動作音は60db。

mpj-a500-1

 Androidの操作は『GEANEE MPJ-A500』本体の天面にあるタッチパッドのほか、USB端子に別売りキーボード・マウスを接続し行うとのこと。

mpj-a500-2

Source:GEANEE

周辺機器の記事一覧へ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

7/28まで2製品クーポンあり、晴雨兼用Airbibo 折りたたみ傘の開封レビュー

Airbiboブランドの3段階に折り畳めるコンパクトな傘と2製品のクー

7/26まで限定クーポン、3.7gの片耳ヘッドセット『EnacFire CF8001』感謝セール開催中

2017年5月にレビューしたEnacFireブランドの片耳Blueto

スマートLED電球8W『Koogeek LB1』製品レビュー、2製品クーポンあり

KoogeekブランドよりiOS搭載デバイスのSiriから音声コントロ

任天堂、次は「ミニ Nintendo 64」(N64 Classic Edition)をリリースか

任天堂がミニサイズの家庭用ゲーム機シリーズとして新たに「ミニ Nint

7/20正午まで700円OFF、『Anker SoundBuds Lite』発売―防水Bluetoothイヤホン

アンカー・ジャパンは7月19日、ネックバンド型Bluetoothイヤホ

Anker、ポケモンモバイルバッテリーやスピーカーなど4製品8種類を発売―価格

アンカー・ジャパンは7月17日、『ポケットモンスター』デザインの「ポケ

水中・自転車OKなアクションカメラ『Andoer AN5000』開封レビュー、7/31までの2製品クーポンあり

ダイビングにサイクリング、三脚に対応するソニーIMX078 CMOSセ

Canon EOS Kiss X7用に明るいズームレンズ『SIGMA 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM』購入、選んだ理由と開封レビュー

有難いことにタブクルでは国内外から製品レビューの依頼をいただいておりま

7/11限り最大50%OFFの時間別セール、AVANTEK/PLEMOのプライムデー祭り開催中/タブクル限定クーポン付き

タブクルで製品レビューを行っているAVANTEK/PLEMOの各ブラン

単体でも使えるスマート血圧計『Koogeek BP2』開封レビュー、7/31まで2製品クーポンあり

KoogeekブランドよりAndroid/iOS搭載スマートフォンと連

→もっと見る



  • スマートフォン最新情報『スマ部』を見る
PAGE TOP ↑