台数限定トリプルまつり、Windowsタブレットと一緒ならMicrosoft製マウス・キーボードが全額割引に

公開日: : 周辺機器 , ,

 Amazon.co.jpがWindowsパソコン/タブレットと一緒に購入するとMicrosoft製マウス・キーボードが全額割引される「トリプルまつり」を開催しています。キャンペーン期限は9月30日まで。

T100TA-OLD

スポンサーリンク

Windowsタブレットと一緒ならMicrosoft製マウス・キーボードが全額割引に

 文末リンクに掲載されたキャンペーン対象(要クーポン)となっているMicrosoftのマウスは「Sculpt Ergonomic Mouse」(500台限定)と「Sculpt Comfort Mouse」(1000台限定)。

マイクロソフト Sculpt Ergonomic Mouse for Business Win7/8

マイクロソフト [人間工学] ワイヤレス マウス Sculpt Ergonomic Mouse for Business Win7/8 Black  (ブルートラック) 5LV-00004

マイクロソフト Sculpt Ergonomic Mouse
マイクロソフト
価格: 3348円 レビュー30件(2014/08/29現在)

無線(2.4GHz) / 認識方式:光学式 / ボタン・ホイール機能:ボタンまたはホイールあり / ボタン数:4 / ホイールボタン数:1



Sculpt Comfort Mouse

Sculpt Comfort Mouse

Sculpt Comfort Mouse
マイクロソフト
価格: 2088円 (49%OFF) レビュー60件(2014/08/29現在)

Bluetooth接続タイプ。



 最後はタッチパッド付きワイヤレスキーボードで500台限定。

マイクロソフト All-in-One Media Keyboard N9Z-00023

マイクロソフト ワイヤレス キーボード All-in-One Media Keyboard N9Z-00023

マイクロソフト All-in-One Media Keyboard
マイクロソフト
価格: 3700円 レビュー31件(2014/08/29現在)

防滴仕様。



 下記リンク先より対象のWindowsパソコン/タブレット、マウス/キーボードに割り引き適用できるクーポン・コードが確認できます。

LINK:Amazon.co.jp

周辺機器の記事一覧へ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スマートLED電球8W『Koogeek LB1』製品レビュー、2製品クーポンあり

KoogeekブランドよりiOS搭載デバイスのSiriから音声コントロ

任天堂、次は「ミニ Nintendo 64」(N64 Classic Edition)をリリースか

任天堂がミニサイズの家庭用ゲーム機シリーズとして新たに「ミニ Nint

7/20正午まで700円OFF、『Anker SoundBuds Lite』発売―防水Bluetoothイヤホン

アンカー・ジャパンは7月19日、ネックバンド型Bluetoothイヤホ

Anker、ポケモンモバイルバッテリーやスピーカーなど4製品8種類を発売―価格

アンカー・ジャパンは7月17日、『ポケットモンスター』デザインの「ポケ

水中・自転車OKなアクションカメラ『Andoer AN5000』開封レビュー、7/31までの2製品クーポンあり

ダイビングにサイクリング、三脚に対応するソニーIMX078 CMOSセ

Canon EOS Kiss X7用に明るいズームレンズ『SIGMA 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM』購入、選んだ理由と開封レビュー

有難いことにタブクルでは国内外から製品レビューの依頼をいただいておりま

7/11限り最大50%OFFの時間別セール、AVANTEK/PLEMOのプライムデー祭り開催中/タブクル限定クーポン付き

タブクルで製品レビューを行っているAVANTEK/PLEMOの各ブラン

単体でも使えるスマート血圧計『Koogeek BP2』開封レビュー、7/31まで2製品クーポンあり

KoogeekブランドよりAndroid/iOS搭載スマートフォンと連

7/11まで限定クーポンあり、7インチUSB扇風機『AUKEY EF-D01』製品レビュー・感想

モバイル周辺機器を開発・生産し、20か国以上で販売している「AUKEY

ファミコンやGBA対応のキーホルダー向け極小エミュレータ『Keymu』、プレイ動画

ファミコンやスーパーファミコン、ゲームボーイ、ゲームボーイアドバンスな

→もっと見る



  • スマートフォン最新情報『スマ部』を見る
PAGE TOP ↑