『ぷららモバイルLTE』は今も快適か、『WiMAX』とスピードテスト比較

公開日: : Wimax ,

 茶封筒にSIMカードが入っているとは知らず9月5日より使い始めた『ぷららモバイルLTE』、利用者数が増えるなか速度に変化はないのかスピードテストを試した結果を記録します。

DSC03232

スポンサーリンク

スピードテスト比較、『ぷららモバイルLTE』vs『WiMAX』

 『ぷららモバイルLTE』と『WiMAX』のスピードテストはAndroidスマートフォン『Nexus 5』で行いました。また、2回線とも据置型の無線LANルーターへ接続し、Nexus 5とは11aで接続しています。

 それぞれ2回ずつ計測しました。

plala1

 先行は『ぷららモバイルLTE』、自ら設定した最大3Mbpsという制限を超えた素晴らしいスピードです。

plala2

 2回目、上りで3Mbps超えるMVNOサービスは珍しいと思います。

WiMAX1

 次は『WiMAX』、下り5.88Mbpsと素敵ですが上りは相変わらず1~2Mbps台のようです。

WiMAX2

 2回目、上りが増えました。

『ぷららモバイルLTE』と『WiMAX』のスピードテスト結果

 ぷららモバイルLTEのスピードテスト結果は以下のとおり。

  1. 下り4.48Mbps/上り3.26Mbps
  2. 下り3.86Mbps/上り3.59Mbps

 WiMAXの結果。

  1. 下り5.88Mbps/上り1.48Mbps
  2. 下り5.80Mbps/上り2.10Mbps

 これまで日本通信やIIJmio、OCNモバイルONEなどドコモMVNOのSIMカードを使ってきましたが『ぷららモバイルLTE』は上りに強い印象があります。今回、『WiMAX』が下りで上回りましたが回線の安定性/対応エリアの範囲を考えると『ぷららモバイルLTE』の勝利という気もします。

 『ぷららモバイルLTE』は税抜き2,759円、『WiMAX』は税抜き3,696円となっていて解約時期や各種条件に注意しないといけない割安なキャンペーンを利用しても2年間運用で考えると、価格面/手軽さでも『ぷららモバイルLTE』が有利だと感じました。

 まだまだ知名度の低いMVNOサービスですが『ぷららモバイルLTE』とSIMフリー版iPhone 6/6 Plusで普及しそうな気配が出てきました。競合サービスの追随も含め今後も注視したいと思います。

 前回のスピードテスト結果

 モバイル通信の最新記事

Wimaxの記事一覧へ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Try WiMAXでモバイルルーター『W03』試用レビュー、開封~スピードテスト

auひかり回線に変えてから外出時のモバイル通信はスマートフォンのテザリ

UQ mobile、データ容量を最大2倍「増量オプション」発表―無料キャンペーンも

UQコミュニケーションズは12月28日、「おしゃべりプラン」、「ぴった

UQ mobile、最大3ヶ月0円の「UQゼロ学割」開始/データ容量ずっと最大2倍に

UQコミュニケーションズは12月8日、契約者又は利用者が18歳以下のユ

UQ mobile、2017年夏ラインアップ2機種『AQUOS L2』『DIGNO V』発表―スペック

UQコミュニケーションズとUQ モバイル沖縄は6月1日、新商品ラインア

UQ mobile、複数回線で割引「UQ家族割」発表―月1480円~料金表

UQコミュニケーションズとUQモバイル沖縄は6月1日、家族で複数回線を

UQ、6月1日11時より「2017 夏 UQ 発表会」開催・ライブ配信を発表―2016秋冬の動画

UQコミュニケーションズは5月26日、来月1日の11時から「2017

UQ WiMAX 2+の速度制限が「3日で10GB」に緩和、「データ量通知サービス」提供も発表

UQコミュニケーションズは2月2日、昨年より告知していたWiMAX 2

UQ WiMAX、『Speed Wi-Fi NEXT WX02』販売開始

 UQコミュニケーションズは11月20日、下り最大220Mbpsのモバ

UQ、WiMAXの「3日間で3GB」制限の見直しと規制速度を緩和へ

 UQコミュニケーションズは7月14日、UQ WiMAXサービスの「3

ついに『UQ WiMAX2+』の直近3日間3GB制限スタート、通信速度1Mbps以下に/注意点と対策

 UQコミュニケーションズが以前より懸念されていたWiMAX 2+/a

→もっと見る

  • スマートフォン最新情報『スマ部』を見る
  • GearBest の製品レビューやセール記事一覧へ

PAGE TOP ↑