Lenovo、独自の自動送信ソフトを削除するツール公開―影響はデスクトップ含め34機種と判明

公開日: : Lenovo , ,

 Lenovoは米国時間8月11日、NHKなどで報じられた問題に対して、日本で実害報告はないとしたうえでBIOSアップデートと関連サービス・ファイルを削除するツールを公開しました。

lenovo.1

スポンサーリンク

Lenovo、独自の自動送信ソフトを削除するユーティリティ公開

 Lenovoは今回の脆弱性について、セキュリティー研究者Roel Schouwenberg氏が2015年4月~5月に発見した問題で一般消費者向けのノートパソコンとデスクトップパソコンにプリインストールされていることを明らかにしました。

 脆弱性については次のように説明しています。

この脆弱性は、一部のレノボ製コンシューマーPCにBIOSファームウェアの機能としてインストールされた Lenovo Service Engine(LSE)で使用されたMicrosoft Windows のメカニズムに関連しています。上述のセキュリティー研究者と、レノボおよびマイクロソフトは、第三者がこのプログラムを不当に利用することで、バッファーオーバーフロー攻撃を受けたり、レノボのテスト用サーバーに接続を試みるなどの可能性があることを発見しました。

 上記の問題発見を受け、MicrosoftがBIOS実装方法のガイドラインを更新しました。Lenovoは新しいガイドラインに適合しないことからLSEの搭載を中止したとしています。

影響を受けるLenovo製品について

 Windows 7、8、8.1搭載の一部ノートパソコン、Windows 8, 8.1搭載の一部デスクトップパソコンに問題のLSEがプリインストールされており、具体的な機種名は次のようになっています。

対象のLenovo製ノートパソコン

  • Flex 2 Pro-15/Edge 15(Broadwell)
  • Flex 2 Pro-15/Edge 15(Haswell)
  • Flex 3 (1120)
  • Flex 3 1470/1570
  • G40-80/G50-80
  • S21e (S21e-20)
  • S41-70/U41-70
  • S435/M40-35
  • Y40-80
  • YOGA 3 (1470)
  • YOGA 3 (1170)
  • Z41-70/Z51 (Z51-70)
  • Z70-80/G70-80

対象のLenovo製デスクトップパソコン

  • A540
  • A740
  • B4030
  • B5030
  • B5035
  • B750
  • C2005
  • C4005
  • C2030/C4030
  • C260
  • C5030
  • H3000
  • H3050
  • H5000
  • H5050
  • H5055
  • Horizon 2
  • Horizon 2e (Yoga Home 500)
  • Horizon 2S
  • X310(A78)
  • X315(B85)

 Lenovoはユーザーに対して利用中のシステムを常に最新のBIOSファームウェアに更新するよう強く推奨しています。

 前回のNHKと読売新聞が伝えた対象機種よりも多いですね。

Lenovo、『YOGA 3』などノートパソコン23機種に組み込んだ自動送信ソフトで個人情報流出の恐れ

Source:Lenovo

Lenovoの記事一覧へ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ペン搭載Windows 10 S搭載ノートPC『Lenovo N24』発表、スペック・価格・発売日

レノボ・ジャパンは10月11日、Windows 10 Sを搭載した手書

誕生25年目記念『ThinkPad Anniversary Edition 25』(ThinkPad25)発表、スペック・価格・発売日

レノボは10月5日、ThinkPad誕生25年目を記念した限定モデル「

Lenovo、ThinkPad 25周年記念モデル『Anniversary Edition』の画像リークか

Lenovoが6月に構想を発表した「ThinkPad 25周年モデル」

筆圧検知4096ペン対応13.9型『Lenovo Yoga 920』発表、4K・指紋などスペック

Lenovoはベルリンで開催されたIFA 2017にあわせて現地時間8

Lenovo、ペン/LTE対応『MIIX 520』発表、キックスタンドなどスペック・価格・発売日

Lenovoは8月31日、LTE通信をサポートしたIntel 第8世代

2つ折りタブレット『Lenovo Folio Tablet』披露、一部スペック・動画

Lenovoは毎年開催している技術イベントにおいて、折りたためるタブレ

Lenovo、ヒンジのない曲がる液晶ノートパソコン「ThinkPad」投入へ/ペン対応など

Lenovoは今から14時間ほど前に開催したNYC 2017において、

RAM8GBベゼルレス『Lenovo ZUK Z3 Max』のスペック・画像リーク、Snapdragon 836+256GB搭載か

Lenovoがベゼルレスでハイスペックなスマートフォン『Lenovo

SD820+RAM4GBな『Lenovo ZUK Z2』レビュー、初期セットアップ~設定メニュー

Lenovoの低価格2.14万円(記事投稿時点)ながらQualcomm

14型ベゼルレス『Lenovo IdeaPad 720S』の画像とスペックがリーク、外部GPU搭載

Lenovoから正式な発表はありませんが、一般的に13インチといわれる

→もっと見る



  • スマートフォン最新情報『スマ部』を見る
PAGE TOP ↑