Windows10対応デュアルブート8型タブレット『Chuwi Hi8』が期間限定で約1.09万円で販売中、スペック

公開日: : Chuwi ,

 日本への発送も行っているEverbuyingが期間限定でAndroid 4.4+Windows 8.1を搭載したデュアルブート8型タブレット『Chuwi Hi8』を89.69ドル(通常は148.63ドル)で販売しています。

chuwi-hi8-sale-04

スポンサーリンク

8型タブレット『Chuwi Hi8』のスペック、Everbuyingで個人輸入の話

 『Chuwi Hi8』は画面サイズ8インチ(解像度1920x1200)IPS液晶にIntel Atom Z3736Fクアッドコアプロセッサ、RAM 2GB、ROM 32GB+MicroSDカード最大64GB対応スロットを搭載したAndroid 4.4とWindows 8.1が切り替えられるデュアルブート・タブレットです。

 Wi-Fiが11b/g/nであったり、カメラが背面200万画素/前面30万画素と頼りない仕様ですが、基本的な処理性能は多くの8型Windowsタブレットと同等に仕上がっています。

小型軽量なタブレット

chuwi-hi8-sale-03

 8型のWindowsタブレットとして見ると大手メーカー製よりも小型と言えるサイズに仕上がっているほか、重量は304g前後と軽いのが特徴です。

Windows 10アップグレードに対応

 また説明欄にWindows 10へのアップグレードも可能といった内容が記載されており、本当であればWindows 10は使い勝手が向上しているので単なるコンテンツ消費タブレットではなくなりそうです。

Everbuyingにおける『Chuwi Hi8』の価格・送料

 Everbuyingにおける『Chuwi Hi8』の価格は期間限定で89.69ドル(通常は148.63ドル)となっています。Amazon.co.jpのマーケットプレイス価格がプライム対応17,980円(在庫20点あり)となっていることからも相当な特価と言えます。

chuwi-hi8-sale-01

 Everbuyingを使って個人輸入しているユーザーの記録を見るとPayPal決済を利用し、500円前後の送料で配送が可能と思われます。他の怪しいアイテムを一緒に注文すると面白いかもしれません。

 もちろん自己責任で、ということになりますが、、、。

Source:Everbuying

Chuwiの記事一覧へ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Surface風の12.3型『Chuwi SurBook』がINDEIGOGOでキャンペーン開始、価格・出荷時期

中国メーカーChuwiが背面キックスタンドに筆圧感知スタイラス、タイプ

13.5型3K『Chuwi Hi13』の筆圧感知ペン「HiPen H3」試用レビュー、電池や書き心地ほか

日本展開に注力する海外通販サイトGearBestより3Kディスプレイを

筆圧ペン3K液晶『Chuwi Hi13』の着脱式キーボード開封レビュー

13.5インチの大きなディスプレイに筆圧感知1024段階のペンと3K解

筆圧感知12.3型『Chuwi SurBook』発表、SurfaceデザインにRAM6GBなどスペック

Chuwiは日本時間4月19日、Microsoft Surfaceシリ

Chuwi Lapbook 12.3のスペックが判明、Asia World Expoで正式発表へ

中国メーカーChuwiは4月14日、12.3インチの最新ノートパソコン

『Chuwi Hi13』のベンチマークスコアやディスク読み書き速度、3Kディスプレイ設定ほかレビュー #GearBest 提供

3Kディスプレイに1024段階の筆圧感知ペンに対応する大画面13.5イ

1024段階ペン+3K液晶『Chuwi Hi13』開封レビュー、GearBestで値下げセール中

中国メーカーChuwiの3K解像度を持つ最新2in1タブレット『Chu

12.3型『Chuwi lapbook 12.3』発表、2736×1824解像度やRAM6GBなどスペック・発売日

中国メーカーChuwiからタブクルに届いたメッセージによると、同社は新

3K解像度2in1タブレット「Chuwi Hi13」がGearBestで予約開始、価格・スペック表

先日Chuwi担当者より連絡があった13.5インチ3K解像度に360度

13.5型3K解像度『Chuwi Hi13』の発売日と価格が発表、Surface BookとiPad Proとのスペック比較

中国メーカーChuwiは2月15日、昨年11月3日に発表した13.5イ

→もっと見る



  • スマートフォン最新情報『スマ部』を見る
PAGE TOP ↑