「 Security 」 一覧

Nexus/iPhoneのWi-Fiチップに遠隔操作できる脆弱性が発覚、Google Project Zero

Googleのセキュリティ部門Project Zeroが新たにNexusやiPhoneなどで使われているWi-Fiチップで近づくだけでデバイスを支配できるバグを見つけたと報告しています。 Nexus...

続きを見る

  
スポンサーリンク
    

件名『ご注意!!OFFICEのプロダクトキーが不正コピーされています。』のフィッシングメールが出回る

日本マイクロソフトは1月30日、同社のオフィスソフトに対するフィッシングメールが出回っており、第三者から送信されたメールであること、メールを開かず削除するようアナウンスしました。 『ご注意!!OFF...

続きを見る

    

LenovoとHP製PCのBIOSに脆弱性、外部からコード実行可能に

 Lenovoは6月30日、セキュリティ研究家から指摘されていた同社製PCに搭載されたBIOSにおけるシステムマネジメントモード(MMS)のコードから脆弱性が存在することを発表しました。同問題はHP製...

続きを見る

    

Google、2016年5月度Androidセキュリティパッチ公開 – Nexusファクトリーイメージ/OTAも

 Googleは米国時間5月2日、Android OSの2016年5月度セキュリティパッチを公開しました。Nexusデバイス向けにはファクトリーイメージが公開されたほか、OTA配信の提供も開始されます...

続きを見る

    

Microsoft、2016年3月度セキュリティ更新プログラム(Windows Update)配信―全13件

 Microsoftは日本時間3月9日、毎月更新しているセキュリティ更新プログラムの配信を開始しました。3月度は合計13件の配信になるとしています。 2016年3月度セキュリティ更新プログラム(Win...

続きを見る

    

Google、3月のNexus向けセキュリティアップデートOTA配信開始―ファクトリーイメージも公開

 Googleは米国時間3月7日、3月のセキュリティアップデートをNexus端末向けにOTA配信を開始したほか、ファクトリーイメージを公開したと発表しました。 Google、3月のNexus向けセキュ...

続きを見る

    

日産リーフのアプリに脆弱性、運転履歴やエアコン操作が可能に

 日産のリーフ向けに提供されているアプリに脆弱性があり、認証システムがなく車体固有IDを変更することで走行距離などを含む運転履歴やエアコンのON/OFF操作が行えることが判明しました。 日産リーフのア...

続きを見る

    

Android向けマルウェア『Mazar BOT』登場、遠隔操作やデータ消去などの恐れ

 SMSやMMSに届いたリンクをAndroid端末で開くとAPKファイルがインストールされ、感染すると遠隔操作やメッセージの内容が読まれたり端末内のデータを消去されてしまう可能性があるマルウェア『Ma...

続きを見る

    

Google、セキュリティ診断でGoogle Drive 2GB増量キャンペーン – Safer Internet Day 2016

 Googleがインターネットの安全を考える『Safer Internet Day』(インターネット安全デー)として「セキュリティ診断」を行ったユーザーに対してGoogle Driveのストレージを2...

続きを見る

    

百度(Baidu)の開発者キット『Moplus』がバックドア標準搭載、1.4万のAndroidアプリに脆弱性あり

 中国の検索エンジン大手「百度(Baidu)」が提供するAndroidアプリ向けソフトウェア開発者キット(SDK)『Moplus』に問題を抱えたバックドア機能が実装されていることがわかり、『Moplu...

続きを見る

    
スポンサーリンク


  • スマートフォン最新情報『スマ部』を見る
PAGE TOP ↑