4/25まで、Kindleストアで『幻冬舎文庫の春まつり』セール中 #電子書籍

公開日: : 電子書籍 ,

 Amazon.co.jp内の電子書籍サービス”Kindleストア”において『幻冬舎文庫の春まつり』として電子書籍99タイトルが30%OFFセールを実施しています。キャンペーン期限は4月25日まで。

Kindlesale-201604-15

Kindleストアで『幻冬舎文庫の春まつり』セール中

 『幻冬舎文庫の春まつり』ではサイバーエージェント藤田氏の「渋谷ではたらく社長の告白〈新装版〉 」や「マネーロンダリング」、第11回(1998年) 山本周五郎賞受賞「血と骨」などが対象となっています。

 気になったタイトルをピックアップしました。

SEのフシギな生態 失敗談から学ぶ成功のための30ヶ条

 営業兼任のプログラマである著者の実体験と、他のSEへの取材を基に、商談や社内業務における失敗談・教訓をまとめた。エピソードは、要求定義や設計、試験、納品、プロジェクト管理などの工程ごとに分類してある。各エピソードごとに4コマ漫画が添えられており内容を把握しやすい。話し言葉で書かれているため、気軽に読める。全体的に面白おかしく書いてあるが、失敗の原因や対処法、教訓もきちんと提示している。

SEのフシギな生態

SEのフシギな生態 失敗談から学ぶ成功のための30ヶ条
きたみりゅうじ (著)

紙の本の価格:617円

価格: 409円 《34OFF》

レビュー30件(2016/04/15現在)



血と骨(上)

 一九三〇年頃、大阪の蒲鉾工場で働く金俊平は、その巨漢と凶暴さで極道からも恐れられていた。女郎の八重を身請けした金俊平は彼女に逃げられ、自棄になり、職場もかわる。さらに飲み屋を営む子連れの英姫を凌辱し、強引に結婚し……。実在の父親をモデルにしたひとりの業深き男の激烈な死闘と数奇な運命を描く衝激のベストセラー。第11回山本周五郎賞受賞作。

血と骨(上) (幻冬舎文庫)

血と骨(上) (幻冬舎文庫)
梁石日 (著)

紙の本の価格:700円

価格: 454円 《35OFF》

レビュー32件(2016/04/15現在)



さよならの代わりに

 「私、未来から来たの」。劇団「うさぎの眼」に所属する駆け出しの役者・和希の前に一人の美少女が現れた。彼女は劇団内で起きた殺人事件の容疑者を救うため、27年の時を超えて来たというのだ! 彼女と容疑者との関係は? 和希に近づく目的は? 何より未来から来たという言葉の真意は? 錯綜する謎を軽妙なタッチで描く青春ミステリ。

さよならの代わりに

さよならの代わりに
貫井徳郎 (著)

紙の本の価格:741円

価格: 492円 《34OFF》

レビュー31件(2016/04/15現在)



渋谷ではたらく社長の告白〈新装版〉

 二一世紀を代表する会社を作りたい――。高校生のときに抱いた起業の夢は、サイバーエージェントの設立により実現した。しかし、社長になった彼を待っていたのは、厳しい現実だった。ITバブルの崩壊、買収の危機、社内外からの激しい突き上げ……。孤独と絶望、そして成功のすべてを赤裸々に告白したノンフィクション。夢を追う人必読の書。

渋谷ではたらく社長の告白〈新装版〉

渋谷ではたらく社長の告白〈新装版〉
藤田晋 (著)

紙の本の価格:576円

価格: 382円 《34OFF》

レビュー212件(2016/04/15現在)



マネーロンダリング

 香港在住で、もぐりのコンサルタント・工藤をある日、美しい女・麗子が訪ねる。「五億円を日本から海外に送金し、損金として処理してほしい」彼女の要求は、脱税の指南だった。四ヶ月後、麗子は消えた。五億ではなく五十億の金とともに。すぐに工藤は東京へ。麗子と五十億の金はどこへ? マネーを知り尽くした著者による驚天動地の金融情報小説!

マネーロンダリング (幻冬舎文庫)

マネーロンダリング (幻冬舎文庫)
橘玲 (著)

紙の本の価格:782円

価格: 519円 《34OFF》

レビュー113件(2016/04/15現在)



35歳の教科書 今から始める戦略的人生計画

 自分にしかできない仕事をやっているか。組織に埋没していないか。定年後に自分の居場所はあるか。……残業をしても給料は上がらず、ポジティブシンキングだけでも乗り切れない時代に、どう働き、生きるべきなのか。元リクルートフェローで元杉並区立和田中学校校長が提示する戦略的な人生計画とは。30代で身につけたいお金と時間の使い方を提示。

35歳の教科書

35歳の教科書 今から始める戦略的人生計画
藤原和博 (著)

紙の本の価格:583円

価格: 388円 《33OFF》

レビュー4件(2016/04/15現在)



廃用身

 廃用身とは、脳梗塞などの麻痺で動かず回復しない手足をいう。神戸で老人医療にあたる医師漆原は、心身の不自由な患者の画期的療法を思いつく。それは廃用身の切断だった。患者の同意の下、次々に実践する漆原を、やがてマスコミがかぎつけ悪魔の医師として告発していく――。『破裂』の久坂部羊の、これ以上ない 衝撃的かつ鮮烈な小説デビュー作。

廃用身

廃用身
久坂部羊 (著)

紙の本の価格:648円

価格: 430円 《34OFF》

レビュー69件(2016/04/15現在)



試着室で思い出したら、本気の恋だと思う。

 年下に片思いする文系女子、不倫に悩む美容マニア、元彼の披露宴スピーチを頼まれる化粧品会社勤務のOL……。恋愛下手な彼女たちが訪れるのは、路地裏のセレクトショップ。不思議な魅力のオーナーと一緒に自分を変える運命の一着を探すうちに、誰もが強がりや諦めを捨て素直な気持ちと向き合っていく。「あなたといたい」と「ひとりで平気」をいったりきたりする女心を優しく励ましてくれる物語。ルミネの広告コピーから生まれた恋愛小説。

試着室で思い出したら、本気の恋だと思う。

試着室で思い出したら、本気の恋だと思う。
尾形真理子 (著)

紙の本の価格:626円

価格: 416円 《34OFF》

レビュー25件(2016/04/15現在)



もう、怒らない

 怒ると体内を有害物質がかけめぐり、それが他人にも伝染する。あらゆる不幸の元凶である「怒り」を、どうしたら手放せるのか? ブッダの教えに学ぶ、心の浄化法。

もう、怒らない (幻冬舎文庫)

もう、怒らない (幻冬舎文庫)
小池 龍之介 (著)

紙の本の価格:494円

価格: 327円 《34OFF》

レビュー55件(2016/04/15現在)



わたしの旅に何をする。

 「たいした将来の見通しもなく会社を辞め、とりあえず旅行しまくりたいと考えた浅薄なサラリーマンのその後」を描いた、出たとこ勝負の旅エッセイ。

わたしの旅に何をする。

わたしの旅に何をする。
宮田珠己 (著)

紙の本の価格:576円

価格: 382円 《34OFF》

レビュー32件(2016/04/15現在)



 Kindleストアの”『幻冬舎文庫の春まつり』”全タイトルは次のリンクより確認できます。

 リンク:幻冬舎文庫の春まつり – Kindleストア

よく一緒に閲覧される記事

PAGE TOP ↑