コダック/Kodakが10月20日に新スマートフォン発表へ、ティザーサイト公開

公開日: : スマートフォン

 Eastman Kodakは米国時間10月6日、Twitter上で新スマートフォン発表を10月20日に行うと発表、その一部パーツが映されたティザーサイトが公開されています。

kodak-161007

Kodakブランドのスマートフォン発表へ

 Kodakが10月20日に新製品を発表すると告知したツイートは削除、ティザーサイトに掲載されていたスマートフォンの一部と思われるパーツとイベントの日付と思われる文字も記事投稿時点では削除されてしまい、「UNDER CONSTRUCTION」(工事中)に切り替わっています。

 最初にニュースを知った時に確認した時と10月8日にアクセスしましたが、その時は冒頭の画像にあるような表示でしたが何があったのでしょうか。(これがなかったら記事を書かなかったかもしれませんが、、、。)

初代「Kodak MI5」の話、スペック

 カメラ用品の最大手Kodakブランドを使ったスマートフォンは2015年リリースの「Kodak IM5」から2代目となります。

kodak-161007.1

Kodak IM5

 「Kodak IM5」は画面サイズ5インチ(1,280x720)にCortex A7チップの1.7GHzオクタコア(MediaTek製の模様)+RAM1GB、内部ストレージ8GB+外部メモリとしてMicroSDカードスロット最大32GB対応、バッテリー容量は2,150mAhを搭載しています。

 注目のカメラ性能は前面500万画素、背面1,300万画素となっていました。

 モバイル通信機能はMicroSIMスロットx2基のデュアルSIM仕様、4G LTE非対応となっています。

 スペックから「Kodak IM5」は少しカメラ機能を高めたミッドレンジといった印象、当時も目立つ存在ではありませんでした。今回はハイエンドとなるのか、前回と同じように製造を他社に依頼するのかなど近いうちにリークがあるかもしれません。

 Source:Kodak

よく一緒に閲覧される記事

約4,500円の5型スマホが発売、背面デュアルカメラなどスペック

日本のアマゾンでも見かける中国メーカーHOMTOMが定価39.99ドル

3.3型『Palm Phone』が日本上陸、アマゾンや家電量販店で発売へ・日米の価格・発売日

2018年にベライゾン専用としてリリースされた手のひらサイズと「Pal

7,480円のSIMフリーガラケー『un.mode phone 01』の一般予約スタート

クラウドファンディング「Makuake」(マクアケ)で出資者を募集して

→もっと見る

PAGE TOP ↑