Essential CleanROM v1.1a for Novo7導入したメリットとデメリット

公開日: : 最終更新日:2012/04/19 Essential CleanROM

Essential CleanROM v1.1a for Novo7をインストールした結果

いくつものメリットと一つのデメリットを体感しています。


デメリット
  • 黒い画面になったときにカメラがある側に輝点が見えるようになったこと

液晶ドライバとかの問題でしょうか、今まで輝点がなかったので気になります。
しかしホーム画面や動画見ている時や漫画読んでる時は気にならない程度です。
あとデメリットというほどではないのですが起動に時間がかかるような気がします。

メリット

次にメリットですが、これは何で今までやらなかったのかと思うくらい恩恵がありました。

  1. 動作が全体的にいわゆる「ヌルヌル」に近くなったこと(以前はアプリの同時起動で重くなりましたが、現在は音楽聞いてOperaでタブ10個とか開いたまま地図開いても普通にヌルヌル使えているのに感動しました。)
  2. 電池の持ちがよくなり充電も早くなったこと(多分、不要な中国系アプリがバックグラウンドで動作していたのかも)
  3. Gmailの同期が出来るようになったこと(ネットブックとスマホの出番を奪いました)
  4. 位置情報が確認できるようになったこと
  5. 標準ブラウザが実用レベルに動くようになったこと(標準ブラウザって同期とか便利なことを知りました)
  6. 電源ボタンON/OFFの反応が良くなった(前は固まったりロック解除のタップを認識しなかったりしたので)
  7. 音量ボタンの反応が良くなった
  8. 設定メニューのFullScreen設定でバーチャルメニューを消せること(もともとできたのかもしれませんが)

雑記

恩恵は数しれませんが、Aurora自慢のIPS液晶に負荷があるROMかもしれないし
はたまた個別の液晶寿命かもしれません。
そういえば、先日ですが新幹線にのっていて前に座ってた母子が降りる際に
母親が勢い良く椅子を引き振動でNovo7 Auroraがテーブルから落下したことを思い出しました。
母親は自分がやったので一瞬スミマセンと言いましたが
その後、自分がタブレットを落としたと気づき急にポーカーフェイスで娘さんの手を引き
私が壊れている箇所がないかチェックしている間に
さぁ行くよとか言って足早に、何故か怒り気味にいなくなりました。
iPadだったら言ってるかもしれませんが、すでにひび割れた(※1)1万5千円の端末ですし壊れてなかったので言いませんでした。

※1・・・購入の3日後に子供のヘディングでカメラの付近にヒビが入りました。

他の若いスーツの男性やOLさんとかは椅子から立ち上がってオイオイとか言ったり目を大きくしてみていたりしてました。

  • 教訓:タブレットは落ちやすいのでケースに入れよう!
  • 思ったこと:スマホみたいにストラップつける箇所を設けて欲しい(ケースだと弱そうだし)
  • 最後に:脱線しましたがCleanROMの関係者様ありがとうございました。

よく一緒に閲覧される記事

no image
Essential CleanROM v1.1a for Novo7導入したメリットとデメリット

Essential CleanROM v1.1a for Novo7を

no image
Essential CleanROM v1.1a for Novo7をインストール

Essential CleanROM v1.1a for Novo7を

no image
Novo7 AuroraでGmail同期と位置取得ができないことへの対策

どうやらCleanROMを入れるとGmailの同期とグーグルマップの位

→もっと見る

PAGE TOP ↑