ソニー、紙のように読み書き10.3型デジタルペーパー『DPT-CP1』/スペック・価格・発売日

公開日: : ソニー

ソニーは4月16日、紙のように読み書きできる10.3インチで240gのデジタルペーパー『DPT-CP1』を発表しました。―発売日は6月上旬ごろ、市場想定価格は7万円前後+税。

SONY-DPT-CP1

スポンサーリンク

10.3型デジタルペーパー『SONY DPT-CP1』のスペック・価格・発売日

『SONY DPT-CP1』は画面サイズがA5サイズ相当の10.3インチ、解像度は1404x1872ドットの電子ペーパーディスプレイを搭載したデバイス、表示は16階調グレースケール表示に対応しています。

ディスプレイは静電容量方式のタッチパネルと、充電式アクティブスタイラスペンの2つの入力に対応、独自開発のノンスリップパネルの採用により、ペン先の滑りを抑えて適度な抵抗感を持たせることで、紙により近い書き心地を実現したとのこと。

主な特長として次を挙げています。

  • A5サイズのモバイル端末として圧倒的な軽さ、薄さを実現
  • 読みやすい高解像電子ペーパーディスプレイ
  • 移動先でも仕事ができるスマートフォン連携
  • DPT-RP1のすぐれた機能を継承

本体の厚みは約5.9mm、重さ約240gで読み書きをできる10インチ相当のデバイスとして世界最薄/最軽量を謳っています。

SONY-DPT-CP1.1

ストレージ容量は16GB(ユーザー領域は約11GB)で約1MBのPDFファイルを1万ファイル保存できるとしています。

また、スマートフォン用アプリ「Digital Paper App for mobile」によりNFC経由でデータ転送が可能、PDFの閲覧、手書きドキュメントをスマートフォンに転送するといったことも可能。

通信はWi-Fi 802.11ac、Bluetooth 4.2、NFCに対応、バッテリー駆動時間は最大約3週間、Wi-Fi有効時は約1週間になります。

発売日・価格

『SONY DPT-CP1』の発売日は2018年6月上旬ごろ、価格はオープンで市場想定価格は7万円前後+税となっています。

Source:SONY DPT-CP1

ソニーの記事一覧へ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

SONY「プレイステーション クラシック」発表、価格・発売日

ソニー・インタラクティブエンタテインメントは9月19日、プレイステーシ

SONY、水泳向け完全ワイヤレスイヤホン『WF-SP900』発表:単体再生も可能・スペック #IFA2018

ソニーはドイツ・ベルリンで開催されるIFA2018において4GBの内蔵

ソニーが6.0型『Xperia XZ3』発表、OLEDなどスペック・発売時期 #IFA2018

ソニーモバイルは現地時間8月30日、ドイツ・ベルリンの「IFA 201

Xperia XZ3のCADレンダリング画像リーク、動画

ソニーが8月末のIFA2018で発表すると期待されているXperiaシ

ドコモ『Xperia XZ2 Premium(SO-04K)』の発売日、7月27日と発表

NTTドコモは7月23日、ソニーモバイル製のAndroidスマートフォ

SONY IMX586発表、スマホ向け業界最多4800万画素イメージセンサー登場

ソニーは、業界最多となる有効4800万画素のスマートフォン向け積層型C

au、5.8型Xperia XZ2 Premium (SOV38)の発売日8/10と発表

au(KDDI)は7月23日、これまで8月中旬発売としていたソニーモバ

Xperia XZ3の保護ケースや保護フィルムがリーク

ソニーがベルリンで開催されるIFA2018に先駆けて8月30日に行うプ

ソニー、「aibo(アイボ)ERS-1000」予約開始

ソニーマーケティングは7月19日、自律型エンタテインメントロボット「a

Xperia XZ3がフライング掲載、スペック・価格がリーク

本日ソニーモバイルが各メディアに招待状を送りベルリンIFA2018のプ

→もっと見る

  • スマートフォン最新情報『スマ部』を見る
  • GearBest の製品レビューやセール記事一覧へ

PAGE TOP ↑