ホンダがASIMOの開発終了、アシモ研究チームも解散・動画:NHK

公開日: : 周辺機器

NHKは6月28日、自動車メーカーのホンダが2足型歩行の人型ロボット「ASIMO」の開発を終了していたことがわかったと報じました。

ASIMO-spec

ホンダが”ASIMO”の開発終了

”ASIMO”は平成12年に1号機が発表され、当時は本格的な2足歩行を実現した人型ロボットとして話題となりました。その後、平成23年まで7代まで改良版が発表されていました。

NHKは関係者からの話としてホンダが既に開発をとりやめ、研究開発チームも解散していたと伝えています。

2足歩行ロボットではソフトバンクが買収した米国「ボストン・ダイナミクス」が高度な運動性能を持ったロボット”Atlas”を発表するなど競争が激化しているようです。

下記は7か月前に公開されたAtlas君の動画です。

NHKによるとホンダは、より実用的なロボット技術の開発に力を入れる方針でASIMOで培ったバランス性能や運動制御を応用して転倒防止機能を持ったバイクや装着用の介護ロボットなどの開発を進めるようだと伝えています。

前回のロボット(最新記事へ)
ソニー、犬型ロボット『aibo』(アイボ)発表―本体価格・維持費ほか

Source: NHKASIMO

よく一緒に閲覧される記事

ドンキが49800円の50型4K/QLED液晶テレビ(と58型)を発表、発売日

ドン・キホーテは5月14日、プライベートブランド「情熱価格プラス」

旅行や衣替えに、圧縮袋・圧縮バッグ比較5選

最初は冬物をコンパクトに収納すると言う目的で検索していたが、 調べ

無印良品、Amazonでの販売開始

良品計画は5月1日、同社が展開する「無印良品」の約250商品をAmaz

→もっと見る

PAGE TOP ↑