Galaxy Note 9が認証機関TENAAを通過、新型Sペン搭載スマホ

公開日: : サムスン

最近になって新たにBluetoothを使ったSペンによる遠隔操作も可能になると伝えられているGalaxy Note 9について、中国の認証機関TENAAを通過したことがわかりました。

Galaxy-note-8

Galaxy Note 9が認証機関TENAAを通過

Galaxy Note 9の型番SM-N9600は既にFCCを通過しており、今回は同じ型番でTENAAの認証を取得したことがわかりました。着々とリリースへ向けて前進しています。

今回のTENAA認証によりGalaxy Note 9がTD-LTE、FD / TD-SCDMA / WCDMA / cdma2000 / CDMA 1X / GSMのネットワークをサポートしていることが判明しました。

Samsung-Galaxy-Note-9-TENAA-696x325

これまでのリークによるとGalaxy Note 9は画面サイズ6.4インチ/アスペクト比18.5:9のディスプレイで、CPUにはSnapdragon 845またはExynos 9810 SoC、RAM6GB、ストレージ64GB / 128GB / 256GBを搭載していると伝えられています。また背面デュアルカメラ、バッテリー4000mAhを搭載とも。

前回はFCC資料でBluetooth対応Sペンが発見されています。

Galaxy Note 9はニューヨークで8月9日に開催されるイベントで発表される予定で、最近のリークによれば8月24日には発売されると伝えられています。

最近の話
Galaxy Note 9の新しいSペンはBluetooth対応、FCC資料より
Galaxy Note 9のS-Penは音楽操作や撮影などリモート機能を搭載か
8月9日にGalaxy Note 9発表か、Unpackedイベント招待状・ティザー動画

Source:91mobiles

よく一緒に閲覧される記事

Samsung折り畳みディスプレイ『Infinity Flex』発表、2019年Q1にも搭載スマホ発売へ

Samsungは米国で開催中のイベント”Samsung Develop

Galaxy Note9 本日発売、PUBG MOBILEコラボの特別キャンペーン開始

サムスン電子ジャパンは10月25日、最新スマートフォン「Galaxy

Samsung、折り畳みディスプレイのノートパソコンを11月にも発表か

ベゼルレス競争がスライド式カメラまたはポップアップ式カメラで落ち着きを

→もっと見る

PAGE TOP ↑