6型UMPC『GPD MicroPC』が早くも分解(動画)、技適あり

公開日: : GPD

Surface Go同等の処理性能を持ちながらも小さなディスプレイに豊富なインターフェイス、そして低価格を実現した現場仕様の6型UMPC『GPD MicroPC』について、開封から分解まで行う動画が公開されています。

GPD-MicroPC-Unboxing

『GPD MicroPC』開封~分解動画

今回ハンズオン動画を公開しているのはGPD製品の動画でよく見かけるThe Phawx氏です。

1月7日に公開された開封動画を見ると『GPD MicroPC』は既にパッケージングまで完了しているようで、ストラップが付いた状態で登場します。

右上にあるタッチパッドは1回たたくと左クリック、長押しで右クリック、2本指で上下スクロールができる模様。次に独特な配置のキーボードを同氏は親指で軽快に入力していきます。これは慣れが必要。

GPDは日本での発売を想定していると思いますが、底面を見ると既に技適マークがついているため日本での早期発売も期待できそうです。

前回:GPD MicroPCの製品ページ公開!Surface Go同等の処理性能など (最新のGPD記事へ)

よく一緒に閲覧される記事

6型『GPD MicroPC』がメモリ6GBから8GBに無償アップグレード

GPD Technologyは4月16日、プロ向けとしてインターフェイ

リンクス、7型UMPC『GPD Pocket 2 Black (8GB)』取扱い発表―スペック・発売日・販売店舗

リンクスインターナショナルは3月25日、メモリ8GBにCeleron

6型PC『GPD MicroPC』のメモリが6GBに、GPD「もう4GBは提供しません。キャンセルできます。」

中国GPDは今から15時間ほど前にクラウドファンディングサイトINDI

→もっと見る

PAGE TOP ↑