ANKER、USBハブにもなるPD対応19200mAhモバイルバッテリー発表・記念セール

公開日: : 周辺機器

ANKERは2月27日、USBハブとしても使えるPD対応の大容量19200mAhモバイルバッテリーとPD対応USB-C充電器を付属した「Anker PowerCore+ 19000 PD」を発表しました。

同日付で販売を開始、発売記念で20%OFFセールを実施しています。

ANKER-POWERCORE-19000-PD

Anker PowerCore+ 19000 PD発売、機能

『Anker PowerCore+ 19000 PD』はモバイルバッテリーながら電源ボタンを約2秒間押すことでUSBハブモードに切り替わりパソコンと接続することでデータ転送が行えるUSBハブとして使えるのが特徴です。

モバイルバッテリーとして大容量19200mAhを積んでおり、iPhone XS/Xを約5回、MacBookを1回以上充電することが可能。

USB Type-Cポートは本体充電にも対応、付属の急速充電器(最大30W出力)を使用することで、モバイルバッテリー本体を3.5時間でフル充電できるとしています。

本体カラーはグレー、USB出力ポートは3つ、本体サイズは169x77x22mm、重量は約425g。その他、USB-C急速充電器やUSB-Cケーブル、トラベルポーチが付属します。

『Anker PowerCore+ 19000 PD』の発売日は2月27日、通常価格は10999円ですが先着500台限定で20%OFFとなる税込み8,799円(プライム対応)にて販売されています。

リンク:Anker PowerCore+ 19000 PD(Amazon)

よく一緒に閲覧される記事

Nintendo SwitchのAndroid化、遂に3Dゲームが可能に

Nintendo SwitchをAndroid端末として使えるよう

Fireタブレットの車載化、タブレット・スマホの両面ホルダー購入レビュー

Fireタブレットを自動車でも楽しむべく、三脚ネジ穴とクリップを備

Fire タブレット向け三脚ネジ穴付きホルダーを探した話、クリップ式など3選

Fire タブレットを自動車でも楽しめるよう車載ホルダーを探してい

→もっと見る

PAGE TOP ↑