6型PC『GPD MicroPC』のメモリが6GBに、GPD「もう4GBは提供しません。キャンセルできます。」

公開日: : 最終更新日:2019/05/18 GPD ,

中国GPDは今から15時間ほど前にクラウドファンディングサイトINDIEGOGOでキャンペーンを展開しているインターフェイス多めでプロ向けの6インチのUMPC『GPD MicroPC』について、メモリ6GBモデルを提供すると発表しました。

GPD-MicroPC-news-20190307

6型PC『GPD MicroPC』のメモリが6GBに

GPDによると多くの支援者を獲得したことで従来のメモリ4GB LPDDR4から、6GB LPDDR4にアップグレードすることにしたとのこと。

そして同時にGPDは「もう4GBは提供しません。」と宣言、もし出資済みの人で4GBモデルが良いという場合はキャンセルしてほしいと”強気”(?)です。

その理由はRAM4GBモデルの時に出資したユーザーについては10ドルの追加出資をしなければいけないということのようです。

つまりキャンペーン開始当時のRAM4GBモデルで出資した人は追加で10ドル支払わなければキャンセルになります。ちなみに記事投稿時点の10ドルは(1,116円)でした。

個人的にはRAM8GBモデルで20ドルという選択肢があっても良いのではないかと思いますがコストが違うのかもしれませんね。

GPDといえば過去に出資者が増えたことでCPUを無償アップグレードするといったサービスをしていました。

リンク:INDIEGOGO

よく一緒に閲覧される記事

PAGE TOP ↑