iMac Proがメモリ最大256GBを搭載可能に、価格はフルスペックで192万円へ

公開日: : Apple

AppleがiMac発表とともに「iMac Pro」をアップグレード、カスタマイズモデルでメモリを256GBまで積めるようになっています。

iMac-Pro-2019

iMac Proがメモリ尾最大256GBも搭載可能に

256GBという文字は大抵ストレージに使われますが、ついにiMac Proでメモリ(2,666MHz DDR4 ECCメモリ)が256GBまで積めるようになりました。このECCメモリはサーバーなどで使われている高級なメモリでデータ破損やリカバリなどが行える仕様です。

通常32GBを積んでおり、動画編集やAftereffectsであれば十分に足りるスペックですが256GBまで選択できるようになりました。ベースモデルで256GBのメモリを選ぶと1,130,800円+税となり、さらに外部GPU「Radeon Pro Vega 64X」というグラフィックスのメモリ16GBのモデルを選ぶと追加で77,000円+税に。

そしてカスタマイズモデルを最高値にまでスペックを挙げると192万円になります。

同日リリースされたiMac 2019
Apple「iMac 2019」発表、21.5インチと27インチのスペック・価格

リンク:iMac Pro

よく一緒に閲覧される記事

次期iPhoneは前面1200万画素カメラか、背面には超広角レンズ追加とも

次期iPhoneシリーズの前面カメラが1200万画素にアップグレードさ

Apple、「iPad Pro」の紹介動画6つを公開

Appleが新たに「iPad Pro」を使って動画制作や音楽制作、結婚

次期macOSでiPadがワコム液晶タブレット化か、新機能「Sidecar」の噂

Appleが2019年6月に開催するWWDCで発表が予想されている次期

→もっと見る

PAGE TOP ↑