価格 1,000円、遠隔操作アプリ「Jump Desktop」の試用レビュー

第109回目のAmazon無料セールによる 本日限定 無料アプリ は

Windows と Mac 対応の遠隔操作アプリ「Jump Desktop」でした。

さっそく、インストールして試用した感想を記録しておきます。

JumpDesktop

「Jump Desktop」の試用レビュー

Jump Desktop」を起動しました。

セットアップには2つの方法があります。

今回は、Googleアカウント経由で設定情報を共有して

クライアント・サーバの設定を自動的に行う「Automatic Setup」を行います。

2013-03-16 00.11.02

しかし、操作方法がわからないので開発者のサイトへ移動。

Windows 用ソフトを見つけました。

RDP か VNC 系のソフトがインストール済みであれば導入不要とのこと。

私はGoogle アカウント経由で設定情報を渡せるということでインストールしました。

Jump-Desktop-01

exeファイルを開き、指示に従いインストールします。

特にオプションはなかったと思います。

Windows ソフトが起動、中央のボタンを押します。

Jump-Desktop-02

Googleアカウントを入力してNextを選びます。

最後にVNC用のパスワードを入力したらWindows側の準備は完了です。

Jump-Desktop-04

再び、Android側の設定です。

「Automatic Setup」を選びGoogle アカウントを入力します。

接続先リストが表示され接続先を選ぶとVNC用パスワードが表示されます。

パスワードが合致すると雲のアニメーションが表示されてWindows画面が表示されました。

2013-03-16 00.24.20

中央に見える○をタップするとクリックとなります。

○を移動するとマウスカーソルも移動します。

描写は早いほうだと思います。

10インチの Nexus 10 で使用したら面白そうですね。

1,000円というのも満足感がありました。

3G回線でも使えるのでしょうか、あとで調べて実行してみたいと思います。

<前回の話>

Amazon、本日限定 無料アプリ 109 「Jump Desktop」(価格 1,000円)

Source : Google Play

よく一緒に閲覧される記事

PAGE TOP ↑