RAM8GBで通信3社対応の6.41型『OnePlus 7』が早くも44135円に #GearBest

公開日: : 値引き・お得情報 ,

OnePlus7

2019年5月に発売されたばかりのSnapdragon 855にRAM8GB、ソニーIMX586のカメラ4800万画素を備えたフラッグシップ6.41型『OnePlus 7』が早くも44135円になるクーポンが発行された。

今回は2019年10月、つまり数日前にリリースされた上位モデル6.67型『OnePlus 7T Pro』の影響で『OnePlus 7 PRO』にもクーポンが発行されている。

6.41型『OnePlus 7』にクーポン

はじめに『OnePlus 7』のスペック概要を確認すると、画面サイズ6.41インチFHD+(2340x1080)解像度のAMOLED 2.5Dディスプレイはリフレッシュレート90Hzとゲーマー仕様でもある。そのディスプレイ内部には指紋センサーが埋め込まれている。

ノッチ採用で85.5%という画面占有率を実現、そこにある前面カメラはSony IMX471イメージセンサー1600万画素となっていた。

CPUにはQualcomm最新フラッグシップSnapdragon 855(最大2.84GHzオクタコア)、RAM8GB(最大は12GB)、ストレージ256GBは高速なUFS3.0を採用という構成。
背面にはSony IMX586イメージセンサー4800万画素OISと500万画素のデュアルカメラを備える。

また、OnePlusらしく『OnePlus 7』もグローバルバンド対応でドコモ/KDDI au/ソフトバンクの周波数を網羅、次のバンドに対応している。

CDMA: CDMA BC0/BC1
TD-SCDMA: TD-SCDMA B34/B39
4G LTE: FDD B1 2100MHz,FDD B12 700MHz,FDD B13,FDD B17 700MHz,FDD B18,FDD B19 800MHz,FDD B2 1900MHz,FDD B20 800MHz,FDD B26,FDD B28 700MHz,FDD B29,FDD B3 1800MHz,FDD B32 1500MHz,FDD B4 1700MHz,FDD B5 850MHz,FDD B7 2600MHz,FDD B8 900MHz,TDD B34 2100MHz,TDD B38 2600MHz,TDD B39 1900MHz,TDD B40 2300MHz,TDD B41 2500MHz

GSM: B2 / B3 / B5 / B8
CDMA: BC0 / BC1
WCDMA: B1 / B2 / B4 / B5 / B8 / B9 / B19
TD-SCDMA: B34 / B39
FDD-LTE: B1 / B2 / B3 / B4 / B5 / B7 / B8 / B12 / B13 / B17 / B18 / B19 / B20 / B26 / B28 / B29 / B32
TDD-LTE: B34 / B38 / B39 / B40 / B41

バッテリー容量は3700mAh、充電はUSB-C経由で発表時に強みとしていたWarp Charge 30という6A急速充電が行える。本体サイズは157.7×74.8×8.2 mm、重量182g。

GearBestの販売ページに掲載されている動画は次のようになっている。(※音量注意)

改めてスペックを書くと、値下げが早いのではないかと思うほど最新仕様で驚くがGearBest発行のクーポン「GBOP7G654321」をカートで適用することで606.17ドルが399ドルとなる。

実際に決済画面の最後まで行き、日本までの送料画面になると1500円近い送料がかかるが配送業者をDHL(HK)に変更することで配送料が336円となり、配送日も早くなる。そして、最終価格は記事タイトルにも書いた44135円となった。

ポップアップ式の上位モデルOnePlus 7 Proにもクーポン

さらにOnePlus 7 Proも値下げクーポンが発行されている。

主なスペックは、先ほどの『OnePlus 7』をベースに6.67インチと画面が大きく、背面カメラが強化され「48 MP f/1.6 (Main)+16 MP f/2.2 (Ultra Wide) + 8 MP f/2.4」という広角と望遠を含めたトリプルレンズになっている。

そして、最も大きな違いはノッチがなくなり1600万画素の前面カメラがポップアップ式となっている点、まさに最新ギミックを搭載したAndroidスマートフォン。

値下げ対象はRAM6GB+128GBモデルでクーポンコード「GBON7PRO628」適用により817.45ドルが569.99ドルになる。

上記の2機種はGearBestのOnePlus特集ページより確認できる。

よく一緒に閲覧される記事

PAGE TOP ↑