価格 99円、地図とアイテムを持って謎解きの冒険へ「The Lost City」の試用レビュー

第124回目のAmazon無料セールによる 本日限定 無料アプリは「The Lost City」でした。プレイした感想を記録しておきます。
2013-03-31 00.12.51

「The Lost City」の試用レビュー

The Lost City」についてGoogle Play のレビューを読むと英語しか選べないといったコメントが複数ありましたが、今回 試したところ”日本語”に変更できました。Amazon版なのか最新版で対応なのかは不明です。メニュー画面から”OPTIONS”を選ぶと日本語がありました。
2013-03-31 00.13.04

他の設定画面も日本語になっています。
2013-03-31 00.13.22

The Lost City」の本編を開始します。はじめはストーリーからスタートしました。
2013-03-31 00.13.40

画面右下には”バッグ”、右下のホームアイコンをタップするとトップ画面へ戻ります。
2013-03-31 00.14.55

色々な物をタップして謎を解明していきます。中には暗号を解く鍵となる情報もあり自動でノートへ書き写してくれます。
2013-03-31 00.15.45

扉が閉ざされています。扉には模様があるのでタップして拡大します。
2013-03-31 00.16.28

他の場所でメモしておいた情報を元に暗号を解きます。
2013-03-31 00.16.44

扉が開きました。
2013-03-31 00.16.57

最初の扉が開くと色々な場所へ移動できるようになります。バッグには地図があるので現在位置を確認しながら移動出来ます。映像が綺麗なのが印象的でした。

<前回の話>
Amazon、本日限定 無料アプリ 124 「The Lost City」(価格 99円)

よく一緒に閲覧される記事

PAGE TOP ↑