価格 99円、忍者に相撲取りまで登場するゲーム「Kung Fu FIGHT!」の試用レビュー / Androidアプリ

第136目のAmazon アプリストアによる 本日限定 無料アプリは「Kung Fu FIGHT!」(Google Play 価格 99円)でした。プレイした感想を記録しておきます。
Kung Fu FIGHT

「Kung Fu FIGHT!」の試用レビュー

「Kung Fu FIGHT!」のホーム画面です。言語の設定はできませんでした。レベルは3種類ありますが最初は選ぶことができません。
2013-04-12 00.12.39

ゲームを開始すると簡単なオープンニングが始まります。
しばらくすると主人公は、ひたすら走りだすので対象物に対してアクションを行います。
下の画面では手前の忍者らしき敵には右下の「Attack」で攻撃しないと進めません。
「Jump」で避けようと思ってもゲームオーバーになります。
更に画面右端にいる一般人に対しては「Jump」以外はゲームオーバーになるようです。
2013-04-12 00.15.59

敵の道場らしき場所へ辿り着きました。
右上にある「314m」で走行距離がわかります。
画面右側にある木箱は「Slide」以外で対処できます。
2013-04-12 00.16.07

更に奥へ進むと手裏剣を投げる赤い忍者が登場してきます。

  • 上投げの手裏剣なら「Jump」
  • 下投げの手裏剣なら「Slide」

間違えるとゲームオーバー、観音様がいたチェックポイントまで戻されます。
2013-04-12 00.17.53

道場を超えると中庭のような場所へ出ました。
2013-04-12 00.20.04

再び屋内へ入ると赤いパーカーの敵が登場します。「キック」をしないとゲームオーバーになるのですが、この敵はギリギリまで近づかないと上下どちらにすべきかわからないという面倒な敵です。画面では槍が上を向いているので「Slide」+「Attack」でスライディングキックをする必要があります。
2013-04-12 00.22.03

1088mまで行くと、倉庫らしき場所にたどり着きます。複雑なジャンプをしないと乗り越えられません。画面右上のゲージを見ると、、、まだ半分のようです。ここで無念のリタイア。
2013-04-12 00.25.26

他には相撲取りがいました。槍の敵と同じく近づくと主人公めがけてジャンプしてきます。敵のジャンプが早いと地面に落ちるので「Jump」で避け、反対に遅いと「Slide」で避ける必要がありました。

どことなく懐かしさもありますが、正直 疲れました。休憩できないのが地味に響いてきます。

<前回の Kung Fu FIGHT! >
Amazon、本日限定 無料アプリ 136 「Kung Fu FIGHT!」(価格 99円)

Source : Kung Fu FIGHT! (Google Play)

よく一緒に閲覧される記事

PAGE TOP ↑