価格 490円、節電アプリ「GreenPower Premium Battery Saver」の試用レビュー

 第507回目のAmazon アプリストアによる 本日限定 無料アプリは「GreenPower Premium Battery Saver」(通常価格は 490円となっています。)でした。アプリをインストールから10分ほど試用した感想を記録します。

2014-04-20 00.06.53-GreenPower-Premium-Tabkul.com-review

「GreenPower Premium Battery Saver」の試用レビュー

 「GreenPower Premium Battery Saver」は、Google Playの参考画像を見ると英語表記でしたが、実際にインストールしてみると日本語対応でした。しかも機能的で見やすい配置です。

 記事冒頭の画像がメイン画面で、左側にある「バッテリの状態」をタップすると、Android端末の電源メニューへ移動、その下にある「標準モード」はタップすると一時停止、夜間モードを利用していれば「夜間モード」と表示されます。

2014-04-20 00.07.31-GreenPower-Premium-Tabkul.com-review

 左から2列目にある設定アイコンをタップすると、「共通の設定」メニューへ移動、スクリーンオフ時の通信無効化を遅延させたりという設定が可能、高度な設定ではログをSDカードへ保存できるようです。

2014-04-20 00.07.44-GreenPower-Premium-Tabkul.com-review

 左から3列目の最上段「Wi-Fi設定メニュー」では、スクリーンがオフになった時にWi-Fiを有効/無効にする設定や一定時間アクセスポイントに接続できない時にWi-Fiを無効にするといった細かい設定が可能。

2014-04-20 00.08.17-GreenPower-Premium-Tabkul.com-review

 データ通信の設定はシンプル。

2014-04-20 00.08.32-GreenPower-Premium-Tabkul.com-review

 Bluetoohは周辺に接続機器がない時の動作や電話関係を中心とした設定が並んでいます。

2014-04-20 00.09.01-GreenPower-Premium-Tabkul.com-review

 GPSの管理を有効とするには「root化」されている必要があります。

2014-04-20 00.18.57-GreenPower-Premium-Tabkul.com-review

 アプリ管理では、ホワイトリストとブラックリストがあり、それぞれ対象のアプリがアクティブになっていてもWi-Fiやデータ通信を有効/無効にする設定が可能。

2014-04-20 00.19.12-GreenPower-Premium-Tabkul.com-review

 アカウントの同期設定。

2014-04-20 00.19.23-GreenPower-Premium-Tabkul.com-review

 通信量のチェックでは、低量の通信がある場合にWi-Fiなどの無効化を待つ設定が可能、閾値は30kb/s~320kb/sの範囲内で選択可能。

2014-04-20 00.19.34-GreenPower-Premium-Tabkul.com-review

 右端の列、上段は標準モードの設定で、明るさの変更なども設定できます。

2014-04-20 00.19.45-GreenPower-Premium-Tabkul.com-review

 右下にあるパネルは夜間モード、指定した時間を夜間モードとして、全通信を無効化したり、夜の明るさを設定できるようです。

 常駐するアプリなので、分刻みで設定をするとバッテリー消費をしてしまう可能性も考えられますが、使いようによっては節電できるアプリと思われます。

GreenPower Premium Battery Saver

GreenPower Premium Battery Saver

GreenPower Premium Battery Saver
Binary Mango AS
価格: 0円 (100%OFF) レビュー0件(2014/04/20現在)

Google Playでは390円で販売されていました。



<前回の GreenPower Premium Battery Saver >
 Amazon、本日限定 無料アプリ 507 「GreenPower Premium Battery Saver」(価格 490円)

よく一緒に閲覧される記事

PAGE TOP ↑