iPhoneをスキャナ化、iOSアプリ『ターボスキャン』が48時間限定で無料セール中―GeekBench 3も

公開日: : iOS アプリ ,

 レシートや書類、ホワイトボードをiPhoneやiPad、iPod touchのカメラで撮影してPDFまたはJPEGファイルに保存できるスキャナ機能を搭載したiOSアプリ『ターボスキャン』が48時間の期間限定で無料セール中です。

 また、「GeekBench 3」もBlack Fridayセールとして期間限定で無料となっています。

Turboscan

『ターボスキャン』と「GeekBench 3」が無料セール中

 スキャナアプリ『ターボスキャン』はiPhone/iPadで利用できるユニバーサルアプリで、カメラで撮影したレシートや書籍、ホワイトボードを撮影すると台形補正で正面から撮影したような状態で画像を取り込むことが可能。

 さらにプレビュー画面では黒の濃度を設定して文字の見やすさを調整できるほか、写真に近い状態での保存に対応、保存時にはA4やレシートなどサイズとファイル名を決めて保存します。

Turboscan.1

 OCR機能などはなくシンプルなアプリですが必要最低限の機能を備えている印象です。

「GeekBench 3」が無料セール中

geekbench3-ios

 「GeekBench 3」は64bitプロセッサをサポートしたベンチマークアプリで、iPhone/iPad/iPod Touch対応のユニバーサルアプリ。

 デバイスの情報を参照できるほか、プロセッサのパフォーマンスを測定しスコア表示してくれます。

 AndroidやWindowsと異なりApple1社が作っているiPhoneなどでは意味が無いのではと一瞬思いましたが、Apple製品を購入直後に「GeekBench 3」を使うことでパーフォマンスに異常はないかなど初期不良の確認として使えるのではないかと思っている次第であります。

 上記2アプリとも期間限定セールで無料となっているため、購入前に価格を確認したほうが良いと思います。

 後ほど、先日購入したAndroid向けスキャナアプリと比較してみたいと思います。

よく一緒に閲覧される記事

PAGE TOP ↑