iPhone/iPadからPC/Mac/Linuxを遠隔操作できるiOSアプリ『Chrome Remote Desktop』配信開始

 Googleは米国時間1月12日、iPadやiPhoneなどのiOS端末からWindowsパソコンやMacのデスクトップへアクセスできるリモートデスクトップアプリ『Chrome Remote Desktop』をリリースしました。アプリは無料。

Chrome-Remote-Desktop-app-for-iOS

Google、iOSアプリ『Chrome Remote Desktop』をリリース

 Android版『Chrome Remote Desktop』は2014年4月にリリースされ、当時は2014年中にiOS版も公開予定としていましたが1ヶ月遅れての配信開始となりました。

iOSアプリ『Chrome Remote Desktop』の使い方

 『Chrome Remote Desktop』はPC/Mac/LinuxにインストールしたChromeブラウザで生成する6桁以上のPINとGoogleアカウントを使うことでセキュリティを強化した遠隔操作を実現するサービス。

 詳しい設定方法はGoogleのChromeヘルプ「Chrome リモート デスクトップ アプリ」より確認できます。

chrome-remote-desktop

 2014年4月にAndroid版がリリースされた時、Nexus 5へインストールして試しましたが実用的なアプリだと感じました。(参考:Nexus 5でパソコン遠隔操作『Chrome Remote Desktop』を試す―Androidアプリ導入から使用した感想・レビュー

 ダウンロードリンク:iOS版「Chrome リモートデスクトップ」 – iTunes

 前回の記事
 Androidからパソコン遠隔操作『Chrome Remote Desktop』リリース

Source:Google+

よく一緒に閲覧される記事

  •  
     

PAGE TOP ↑