Microsoft、スキャンアプリ『Office Lens』をAndroid/iOSに提供開始

 Microsoftは米国時間4月2日、Windows Phone向けに提供していたスキャンアプリ『Office Lens』をAndroid/iOS向けにも提供を開始しました。

 いずれも価格は無料。

Office-Lens-02

Android/iOS向けスキャンアプリ『Office Lens』配信開始

 『Office Lens』はホワイトボードやA4用紙などの書類を撮影し画像をトリミング、画質を高めて読み取り可能なデータを生成、光学文字認識(OCR)による画像内の文字検索(キーワード検索)まで行えるスキャンアプリ。

 スキャン画像は編集できるWord・PowerPoint形式、PDFファイルに変換可能。

 『Office Lens』は他のスキャナアプリと同等の機能に加え、スキャンした名刺をアドレス帳に保存できる機能や同社のメモアプリ「OneNote」へ保存、クラウドサービス「OneDrive」に保存できるという特徴があります。

Office-Lens-01

Android/iOS配信状況

 iOS向けはiTunes App Storeで正式配信が開始されていますが、Android向けは「プレビュー」版の「Office Lens Android Preview」となっており、Google+でメンバーになる必要があります。

 前回のスキャナアプリ
 スマホをスキャナ化!人気の有料スキャンアプリ『CamScanner』試用レビュー~増えたAmazonコインの使い道Vol.1

追記:iOS版を試しました。

 iOS版スキャンアプリ『Office Lens』試用レビュー、OCRや使い勝手の感想

Source:Google+ / iTunes App Store

よく一緒に閲覧される記事

PAGE TOP ↑