ドスパラ、人気雑誌190誌以上の電子書籍サービス「タブホ」提供開始を発表

公開日: : 電子書籍 ,

 ドスパラは7月21日、同社が提供している「セーフティサービス」に対して192誌以上(550冊以上)の週刊誌や月刊誌が最大1年間にわたりフルコンテンツ読み放題となるオプティムの電子書籍サービス「タブレット使い放題・スマホ使い放題(タブホ)」の販売を開始したと発表しました。

tabuho

ドスパラ、人気雑誌190誌以上の電子書籍サービス「タブホ」提供開始

 オプティムの「タブレット使い放題・スマホ使い放題(タブホ)」はiOS/Androidタブレット/スマートフォン向けに提供している定額制による電子書籍サービス。

 「タブホ」は雑誌の最新号が提供されない代わりに“準新刊”のバックナンバーを最大1年分閲覧できるほか、一部の出版社を除き紙雑誌と同じフルコンテンツを読めるのが大きな特徴としています。

 カテゴリーはビジネス・経済誌、男性誌、女性誌はじめ、釣り、猫、将棋、カメラ、ガジェット、クルマ、スポーツ、グルメ、ファッションといった趣味・カルチャー・生活関連の専門誌がラインナップ、最近では写真・カメラ誌「デジタルカメラマガジン」、自作PC情報誌「DOS/V POWER REPORT」の月刊誌2誌が加わったとしています。

tabuho.1

利用料金

 「タブホ」はドスパラが提供するパソコン・タブレット ライフサポートサービス「セーフティサービス」の最上位プラン「とことん満足プラン」月額1,580円(税別)に含まれて提供されます。

 「セーフティサービス」はドスパラでパソコンやタブレットを購入した利用者が加入できるサービスで、落下や水濡れなどによる故障への保証や、操作・設定に関してのサポートなど、月額でさまざまなサポートを行うほか、ドスパラでの購入時に利用できる1000ポイント(1000円相当)を毎月プレゼントする特典があります。

 「タブホ」は全国の「ドスパラ」直営21店舗ならびにWeb通販にて販売開始しています。

Source:オプティム

よく一緒に閲覧される記事

東洋経済新報社125周年フェア、2500冊以上に半額クーポン(楽天ブックス)

楽天の電子書籍サービス「楽天ブックス」において、東洋経済新報社12

最大50%還元、アマゾンでKindle本ストア8周年キャンペーン開始

アマゾンジャパンが展開する電子書籍サービス「Kindleストア」が

読み放題「楽天マガジン」が初月0円で3ヶ月「月100円」キャンペーン中

楽天が展開している電子書籍の読み放題サービス「楽天マガジン」が11月2

→もっと見る

PAGE TOP ↑