『LINE』にストレージ機能「Keep」追加、メッセージや画像・音声・ファイルを1GBまで保存可能

公開日: : iOS アプリ

 LINEは8月11日、iPHone版先行としてテキストや画像・音声・ExcelファイルなどをLINE内に保存できる新機能「Keep」(キープ)を追加した最新バージョン5.3.0を公開しました。

LINE-KEEP

『LINE』にストレージ機能「Keep」登場

 新機能「Keep」はテキストや画像をLINE内に保存しておけるストレージ(倉庫)機能で、受信テキストのほか、スマートフォンに保存している写真も”キープ”できるとしています。(iPhone版はカメラロールからの保存に未対応、今後対応予定。)

Keepの使用例

  • 友だちとのLINEで登場したお店の名前
  • LINEで決まった待ち合わせ場所
  • 家族に頼まれたおつかい物
  • 上司から送られてきた書類
  • 移動中に思いついたアイデア

 同社によるとキープはWordやExcelファイルも保存可能で、後で読みたいトーク内容などもキープすると便利としています。キープする方法は保存したい内容を長押しして「Keep」を選択、保存されたキープはシェアも簡単に行えるとのこと。

 保存できる容量は1GBで保存期間は無制限、1つのファイルで50MBを超える場合は保存期間が30日間に制限されるとしています。

その他アップデート

「ひとこと」が「ステータスメッセージ」になり、そのときの気分や居場所などを知ってもらえるようになるほか、トーク画面からLINEスケジュールが利用可能になったり、スタンプ選択画面が使いやすく改善されたとしています。

 最新バージョン5.3.0はiPhone版が先行リリースとなりAndroid版は近日リリース予定。

Source:Line公式ブログ

よく一緒に閲覧される記事

PAGE TOP ↑